久々に「月曜美術鑑賞」

会期終了間近(3月3日まで)となってしまいましたが、
念願の「束芋:断面の世代」を観に行ってきました。
以前、原美術館での個展を観て、すごい人がいる、
また観たい、もっと観たいと思っていました。

今日も、
いい絵を見せてもらいました。線の美しさに惹きつけられ、
居心地のよくない映像に魅了され、
そんな横浜美術館の空間に浸りました。

「鑑賞」=見て楽しむこと。
わたしは、あまり考えて観ない。
作家が何を言いたいのかとか、解釈とか・・・。
絵を「分かる」とか「分からない」とかではなくて、
わたしの心揺さぶられるものを感じられたらいい。
そんな自分の感覚が開かれる時間が好きです。

作品+展示+空間 やっぱり美術館、いいな~。

概要は、excite.ISMの
イズム コンシェルジュ 横浜美術館で「束芋:断面の世代」 をご覧ください。
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_11971/pid_4.html
[PR]
by tamaribakuji | 2010-03-01 22:58 | 日記です | Comments(0)