伏見稲荷大社

6日(日)に京都の伏見稲荷大社に行った。
本殿の裏からいなり山山頂の間の雑木林を縫うように
1万基を越える朱塗りの鳥居が並んでいて、
要所要所に稲荷塚がこれも所狭しと祀られて、どれも手入れが行き届き
本当に信心深い人が一心に祈りを捧げている姿を頻繁に見かけます。
観光地ではありますが、「生きた神社」の印象でした。
[PR]
Commented by ripple at 2010-06-11 17:22 x
何年か前に伏見稲荷に行って、お神楽を奉納させていただきました。
そのときの舞もよかったけれど、鈴のお加持を受けたのが気持ちよく、
いま思い出しました。鳥居のトンネルもみごとでしたね。
Commented by tamaribakuji at 2010-06-15 08:50
コメントを承認制にしています。
掲載とお返事が遅くなってすみません。
お神楽を奉納されたんですね。
前回は大学の友だちと夕暮れに、今回は娘と朝に行きました。
門前の雰囲気とは違って、伏見さんは、聖域を感じさせる
空気が気持ちいいですね。
by tamaribakuji | 2010-06-09 00:11 | 日記です | Comments(2)