お盆   

今年の七夕は、どんな願い事をしましたか?
わたしは、
「ステキな恋人ができますように」
なんて、書いてみました。

わたしは大阪出身なので、なじみではないですが、
こちらでは、7月にお盆(盂蘭盆)の行事をされることも多いようですね。

わたしにとってお盆というと、8月の終わりに行われる「地蔵盆」です。

祖父母が住んでいた堺市の九間町では、
通りに大きな盆提灯を、それぞれの軒先には小さな提灯を
灯します。(いずれも町内の人、家々の人の手づくりです)
当番の家の『店間』には、町内のだれもがお参りできるように
通りに面した2間分の引き戸を外し、祭壇を作ります。

昼間には、それぞれの家の女の人が(主におばあちゃん)
当番の家の祭壇の前で、御詠歌をあげて、
夕方はそのおうちの前に小さな特設舞台が作られ、
ぶっつけ本番、かくし芸大会が、
おとなも子どもの一緒になって開かれます。
最終日は、たくさんのお供え物を分けて
子どもたちが手分けして、町内の家々に配ります。
それを持っていくと、おうちの人が子どもに
「ごくろうさんです~」って
ぽち袋にご祝儀を入れてくれます。

地蔵盆は、子どもにとって堪えられない嬉しい行事。
お菓子とお小遣いをもらえて、夜更かしもできて、
子どもを大事にしてくれていることを感じれる
夏休み最後のお楽しみな3日間でした。
[PR]

by tamaribakuji | 2010-07-13 22:50 | 日記です | Comments(0)

<< 写真展「その陽(ひ)、その時~... 台風一過? >>