悟りを啓く?!

ちょっと早起きをして、電車に乗って武蔵五日市へ。
改札を出たら、「バスが出ますよ~」って声に誘われて
行き先を決めてないまま、急行都民の森行きに乗った。
最初に停車した本宿役場前で降りて、
立派な入母屋造りのお屋敷を外から見て、払沢の滝。

天狗滝で、ゆっくり過ごす。
滝の前は、日差しは柔らかく、涼しい風が吹き、
ゆりかごにいるようで心地よく眠っていました。
まだ、混沌としているのですが、
なんだか「悟りを啓いた」感じです。
「気のせいよ~」と言われそうですが、
帰ってお風呂に入って鏡を見たら、すっきりとしたわたしが・・・。
今朝までのわたしと違うのです。
暑さのせいか、信じて疑わないわたしです。
[PR]
Commented by ripple at 2010-08-19 17:58 x
滝と話ができる
山の思いが伝わる
そうなったら
悟りを一頁
啓いたことになるでしょう
Commented by tamaribakuji at 2010-08-26 22:52
目が覚めたら
手に足に蝶がとまってる
手の甲に
蝶のおしっこが。
わたしは草木になったかな
by tamaribakuji | 2010-08-15 22:10 | 日記です | Comments(2)