日本の原生林~森に出かけてみませんか~

ちょっとタイトルが大きすぎますが、
日曜日、お店で原生林の話が出て。

この辺りだと、函南原生林がある。
一度行ったことがある。
改めて調べてみたら、面積は14ha、ちっちゃい!

以前、京都の芦生(あしゅう)原生林に何度か行った。
茅葺きの里で有名な美山町辺りの京大の演習林。
これも調べてみた。面積は演習林が4200haで、
その約半分2000ha余りが原生林を含む天然林。
芦生は、なだらかな地形で歩き易くて、
巨木がある森をゆっくり楽しめる本当に貴重なところ。

ついでに20代のころに行った屋久島を調べてみた。
世界遺産に登録されている面積が、約1万ha。
悲しいことに世界遺産に登録されたゆえに
「観光資源」化されて、自然の保全より経済効果に
力点があるような気がする。

そして、日本の原生林と言えば白神山地
ここには行ったことがない。
13万haのうち、17,000haが世界遺産に登録されている。
世界有数のブナの原生林が残る。
ここは、青秋林道建設の反対運動があって残った原生林。
偶然、残ったのではなく、ひとびとの切なる願いと行動で
守られた原生林。
入山規制もあるけれど、地形の複雑さもあって、
わたしたち一般の人が核心部分には入っていくことが困難な森。
そんなわたしたちのためにミニ白神原生林コースがある。
52ha! それでも函南原生林の3倍以上。

小学校の時に山がちな国土と習った。
山はあるけれど、その自然は・・・。
自然は大事だし、必要と感じてはいるのだけれど、
どういう付き合い方をして暮らしていいのか、
その答えは容易ではない、と結ぶことに
すっきりとしない気持ちが残ります。


気持ちのいい季節になりました。
森にでかけてみませんか。
[PR]
by tamaribakuji | 2010-09-30 09:21 | 日記です | Comments(0)