寒がりには苦手な季節です   

毎年のことですが、わたしを温かく守ってくれるものたちを
みなさんより少し早めに押入れから明るいところへ、と。
羽毛ぶとんと綿毛布の組み合わせは、
1カ月前くらいからお世話になっています。

今日は、足もとぽかぽかの電気ストーブ・
日本の冬には欠かせない綿入り半纏・
ハイジのロッテンマイヤーが着ているようなニットのロングスカートを。
これで、ゆったりと起きていられます。

1. 里芋の和風トマト煮
2. お豆と南瓜の豆乳スープ
3. 大根の香味揚げ
4. 蕪菜と油揚げの煮びたし
5. 平飼い玉子の出し巻
6. 手づくり豆腐(かぶらおろし)
7. さつま芋の甘煮
8. 小松菜の醤油漬け
9. ご飯のお供(大根菜と胡麻) 


そして、就寝30分前には、ふとん乾燥機をかけてぬくぬくのベット。

夏の暑いのには、強いのですが、寒いのはどうしようもありません。
でも、3年前に風邪をひかないことに決めてから
寝込むような風邪をひかなくなりました。
それまでは、毎年子どものように39度を超える熱を出していたのですが、
ちょっとはおとなになったのかしら。
[PR]

by tamaribakuji | 2010-11-22 23:26 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

<< そろそろ恒例の年越し支度 愛しいひと パート2 >>