盛りだくさん   

昨日の続きです。
お料理の先生は、渋谷で一緒に働いていた時からのお付き合い。
もう10年近くなります。
お料理教室に通い始めたのは、ケーキとパンを作れるようになりたかったから。
でも、きっちり量って作る粉ものはわたしに向いていないようで、
野菜とお豆と乾物を使った季節のお料理を教えてもらうようになりました。
先生は、「スーパー主婦」
3人の子どもさんを育てながら、食の安全の関心を持って、
生協運動を長くされ、また、大学にも通い、
ある時は、市民派の女性市議会議員を議会に送り出すために
選挙事務局長をしたり、調理師の資格を取るために専門学校にいったりと。
調理師の免許を撮ってからは、帝国ホテルの故村上シェフが主宰していた
プロ向けの講習会に通い、
一昨年は、トルコに3ヶ月間語学留学されていました。(60の手習い)
とても、真似できません。
昨日は、先生の手を見ていました。
小柄な体格なのに、しっかりとした力強い手を。

1.じゃが芋と白いんげん豆のトマトスープ煮
2.人参のグラッセ
3.大根の香味揚げ
4.青菜のおひたし
5.手づくり豆腐
6.平飼い玉子の出し巻
7.蕪の漬物(柚子風味)
8.ご飯のお供(高菜のピリ辛炒め)
9.菜花と切干し大根の味噌汁


先週末はあったかかったけれど、
今週は寒くて雪だるまのお天気の日もあるようですね。

わたしの風邪の予防法は、しっかり食べて、しっかり寝る。
そして、ちょっとでも風邪の気配を感じたら、
とにかく温かい水分をたくさん摂る。
だいたい2リットルくらい。新陳代謝がよくなる感じ。
風邪の菌は腸にいるらしいので、整腸効果のある梅干を食べる。
こうすると、風邪がどこかに行ってしまいます。

話題は、変わって、
今日は、お祝い事があって、ちょっと豪華なランチをいただきました。
質のいい器とカトラリー、きれいに盛り付けられたお料理。
そして、久しぶりに会った人たちとのおしゃべり。
そのどれもが、どれもご馳走でした。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-02-08 23:10 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

<< 根菜のスープ~からだが温まる~ お料理教室 >>