大変なことになっているようですが、   

みなさん、いかがでしょうか。
特に震源地に近い所に親戚、知人の方がいらっしゃる方は、
心配で心配で心身共に休まらない時間を過されていることと思います。
大阪出身なので、あの阪神淡路大震災の時のことが思い出されます。

あまりにも大きな地震・津波で状況がつかみきれなくて
一体どうなっているのか、これからどのようなことになっていくのか、
不安な気持ちが胸の中をぐるぐるして落ち着かないのではないでしょうか。

昨日の大きな揺れがあった時、幸いにもお客さんにも、お店にも
被害がありませんでした。
夜、家に戻ってニュースを見て、初めてことの重大さに気がつきました。

今もニュースを見ています。
救助活動の様子を見ていて、
救助のための限られた人やものや輸送手段で、
どのように救助することが最善なのかと。
優先順位をどうしてもつけないといけないのではないかと。
そうだとしたら、やりきれない思いがします。
でも、一人でも多くの人を救助することが大切だとしたら、
できるだけ適切な判断をして最善を尽くすしかないのですよね。

ニュースは、網羅的断片的で、センセーショナルな映像をくり返し流している。
どのこチャンネルも同じようなことを。
非常事態なのだから、国が指示をして民間の放送局が連携して、
気象、救助、避難、被害の状況を分担して報道する仕組みを作っておくことは
できないのかな~。
そうすれば、もっと早く系統的に状況をつかむことができるような気がする。

平常、しっかりとした理念やよく考えられた展望を持って今どうするのかを
指し示めせず、行き当たりばったりな政治をしている「日本の人たち」が、
緊急を要する災害に、どれだけ迅速、適切に対応できるのか
これまでの教訓をどれほど生かせるのか、と思ってしまいます。

明日で、絵本の原画展最終日です。
たまりばーるは、通常営業します。

余震も続いているようです。
どうぞ十分気をつけてお過ごしください。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-03-12 23:46 | 日記です | Comments(0)

<< 今週の営業について もうすぐ春なのに、春だから >>