明日からのたまりばーるギャラリーについて   

今日、明日からの陶芸と染織の展示の搬入があり、
出展者の田中さんからのご提案で
 展示作品の販売による収益金を
  東北の大地震への義援金として寄付することになりました。
 


春らしい色や渋い藍染めのスカーフを始め、
どの作品も手間と時間をかけて丁寧に作られて手仕事の逸品です。
焼き〆の器は、凛とした空間を感じるかたちのものです。

どうぞお気軽に観にいらしてください。

土の器と草木染め手織り布   
       3月23日(水)~4月10日(日)
  
焼き〆を中心とした陶芸家と草木染め手織りの染織作家の二人展です。

 <田中 和夫> 昭和23年生れ 武蔵野美術大学油絵科卒業
    陶 芸  インターナショナルスクールの美術講師を33年
         アメリカン・クラブで個展
 
 <田中 三枝子> 昭和26年生れ 女子美術短期大学卒業
    染 織   丹波布伝承竹田耕人氏・山崎青樹氏に師事、
          草木染を学ぶ。
          鎌倉、青山、六本木、藤沢などで定期的に個展
 
 円熟した技をお手に取って味わってください。

    *今週の有機野菜のお惣菜は、このあとに載っています。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-03-22 23:15 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

<< おめでとうございます 暑さ寒さも彼岸まで? >>