世界フェアトレード・デー2011

 5月14日(土)は、世界フェアトレード・デーです。

 以前からしたいと思っていたことの一つ。
 フェアトレードのことで何か行動をしたい。
 もっと知ってもらいたいということ。
 
 で、小さな試みですが、

 5月14日(土)と15日(日) 
 東ティモールのフェアトレードコーヒーを ¥400
  手づくりケーキと東ティモールコーヒー ¥750 
            で、提供させていただきます。
 
 使用するコーヒー豆は、堀口珈琲で購入。
 やさしく飲みやすいコーヒーです。

 日本のNGOであるPWJ(ピース・ウインズ・ジャパン)が、
 東ティモール支援活動の一環として開発・援助した豆です。
 もともと質のよいコーヒー豆が生産できる地域でしたが、
 長く続いた内戦のせいで産地も荒れ果てていました。
 NGOなどと栽培する小農家の努力により 現在は、
 コンスタントに収穫ができる環境が整備されてきています。
 コーヒーは外貨を獲得できる手段として
 東ティモールの自立経済を支えています。

 どうぞ味わってください。
 そして、フェアトレードについてお話ができたらいいな~って
 思っています。


 フェアトレードとは、
 「フェアトレード」、直訳すれば「公平な貿易」。
 現在のグローバルな国際貿易の仕組みは、一部の先進国に
 有利な貿易ルールによって、農産物の価格が不当に下落し、
 多くの途上国の小規模農民が貧困に 追いやられています。
 南北の経済格差を解消する「オルタナティブトレード:もう
 一つの貿易の形」 として始まった運動がフェアトレードです。
 フェアトレードは、対話、透明性、敬意を基盤とし、
 より公平な条件下で国際貿易を行うことを目指す
 貿易パートナーシップです。
 
  *上記は、フェアトレードラベル・ジャパンのHPを参考にしました。
 
 *本日は、もう1つ、「今週の有機栽培のお惣菜」を
  書いています。そちらもご覧ください。
[PR]
by tamaribakuji | 2011-05-09 22:01 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)