今日は一日 「NO NUKES」

珍しく、おうちで過しました。

そして、パソコンでずっと原子力発電と福島の原発事故についての
記事を閲覧していました。

いろいろな立場からいろいろな意見があると思うのですが、
わたしは、
原子力発電に頼らないと電気が使えないのなら、使えなくていい。

この地震大国で、大きな原発事故を起こし、
原発の周辺に住んでいる人たちが、
十分な説明と将来についての方向性を示されないで
生活が一変して、不便と不安と不自由さを感じながら
住み慣れた土地を追われるように出て行かされている悲惨な状況。
それを見て、それでもなお、
電力が必要だから、原子力発電の利用はやもおえないって、
わたしは、どうしても思えません。

高レベルの放射線廃棄物の安全な処理と保管の技術を持たないで、
負の遺産を次の世代に押し付けるような原子力発電を
子どもたちになんて言って説明するのですか。

説明すると長くなるので、省きますが、
原子力発電によって、
電力会社は、本当にたくさん儲かって、
その恩恵を受ける
長年政権を握ってきた人たち・官僚・産業・経済界・学者のみなさんが
こぞって原子力発電を推進する仕組みを作ってきたってこと。
で、その恩恵を手放す気にはなれないということで、
電力行政を根本的に問い直すことをできないでいる。愚かだ。

便利とお金がそんなに好きですか。
だれかの命や生活そして自然を犠牲にしても。

自然エネルギーを有効に活用することの方が
豊かな生活を送れると思うのですが・・・

頭がいっぱいになるくらいいろいろなことを詰め込み、
改めて考えを整理する一日でした。
もちろん整理しきれませんし、まだまだ分からないことだらけです。


5月7日の反原発デモの様子を観ていたら、
原子力発電について、わたしのような一般人にもよくわかるように
しかも総合的に情報を提供してくれているサイトが見つけました。
名前が示しているように、子どもにもわかりやすく説明されている
ページがあります。
関心があれば覗いてみてください。

  よくわかる原子力~原子力教育を考える会~
          <持続可能な社会をめざして…>
     http://www.nuketext.org/index.html
[PR]
by tamaribakuji | 2011-05-16 22:31 | 日記です | Comments(0)