ナス味噌と赤玉ねぎのピクルス   

先週の献立から2品をご紹介します。

一つ目は、夏にどうぞ、な、ご飯のおかず
「ナス味噌」

材料:ナス・しょうが・唐辛子・ネギ(なくてもよい)
   味噌・酒・みりん・油・大葉・胡麻

作り方:1.しょうがとネギはみじん切りに、唐辛子は種を取って
      ナスは、皮をむいて8ミリくらいのサイの目切りにする。
      *ナスは切ったらすぐに水に放つ。
    2.油をひいて、弱火で唐辛子を炒めて香りが移ったら取り出し、
      しょうがを焦がさないように炒める。
    3.ナスの水を切って、2に加えて炒める。(中火以上)
      ナスに透明感が出てきたら、味噌と酒とみりんを加え炒める。
    4.味がなじんでナスが柔らかくなる前に火を止めて、
      煎り胡麻加えて和える。
    5.器に盛り付けて大葉をあしらう。
  
   *上手に保存すると、3日間は持ちます。
   *ナスがくたくたにならないように調理は手早くします。



元気が出る夏向けの色と味
「赤玉ねぎのピクルス」

材料:赤玉ねぎ・ワインビネガー・りんご酢・砂糖・塩
   フェンネルシード

作り方:1.赤玉ねぎは食べ易い大きさに切ってボールに入れておく。
    2.ワインビネガー:りんご酢=3:2を目安に
      砂糖・塩・フェンネルはお好みで混ぜておく。
    3.1に熱湯を注いで1分くらい置く。
    4.3をザルに開け、水をよく切って、2と和える。
    5.保存容器に入れて、翌日から食べられます。

  *ピクルスなので、日持ちは充分します。

 ☆お料理を容器から取り出す時は、清潔なお箸を使いましょうね。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-07-18 10:22 | 美味しい話(レシピなど) | Comments(0)

<< 月曜日は、スペシャルディ この夏の初ナスは、ナス味噌です >>