月曜日は、スペシャルディ

長い充実した一日でした。
いつもよりゆっくり起きて朝風呂に入った。
湯船につかって、足がぽかぽかで気持ちいい。
台風が来るようなので、洗濯をしてすっきり。
ブログに「ナス味噌と赤玉ねぎのピクルス」を載せて
お店に行って、大豆を浸けて、よし!
(この大豆をピクルスにして・・・)

向ヶ丘遊園のauショップにケイタイの機種変更。
赤から黒に変身。慣れなくて、ちょっと・・・と思ったけど、
一日使って、かわいくなってきた。
お隣のお茶と器の店「つるみ園」に顔を出して
新しいつながりを紹介してもらいました。

小田急に乗って、千歳船橋に。
堀口珈琲でケニヤのネルドリップコーヒーをいただき
頭も冴えて、今週の献立が立てられた。
コーヒー豆を買って、経堂まで元気よく歩いた。

三省堂でわたしにとってタイムリーな本を見つけました。
本屋さんは、もう少し頻繁に覘かないとって思った。

文房具屋「ハルカゼ舎」と器屋「白土陶舎」で
カードとガラスのペーパーウエイトと
竹のお箸とスラリとした小鉢を買った。どれも素敵。
久しぶりに「季織亭」で
国産小麦の手打ち麺で和風のスープのラーメン(?)を食べて
再び小田急に乗って、しんゆりへ。

ものすご~く久しぶりに映画を観に行きました。
川崎市アートセンターは、初めて。
それでね、北口から歩いてすぐのところでわからなくなって
振り返ったところに歩いてきた女性に尋ねたら
「わたしもこれから行きます」って。心強い。
そしたら、その女性が
「今日お昼に映画を観たときに会員になったら、招待券を
 もらったの。どうぞ。」って、くださいました。

観た映画は、「マクナイーマ <デジタルリマスター版>」
        1969年制作のブラジル映画
「シネマ・ノーヴォ」(←1960年代フランスでヌーベル・ヴァーグ
 (新しい波)が起こった時、同じくブラジルで起こった反ハリウッド
 モデルを特徴とする映画愛好家たちの一世を風靡したムーブメント)の
 代表作の一つということで観に行ったわけです。

 19:20~の上映ということもあって、がらがら。
 映画は、ハチャメチャで、笑わせてくれる。
 が、声を出して笑っているのは、わたしと隣りのお兄さんだけ。
 ふざけすぎ、いい加減すぎ、怠けすぎ、ズル過ぎ、ナンセンス、
 真面目な観客には笑えないかも。
 わたしの評価は、絶賛!!です。
 興味のある方は、こちらを↓
 http://www.espace-sarou.co.jp/macnovo/intro/detail1.html

 映画って、本当に面白いですね~。 
[PR]
by tamaribakuji | 2011-07-19 00:15 | 日記です | Comments(0)