夏休みの日記帳   

8/13(土) 晴れ 暑い
 ゆっくり寝ようと思っていたのに、
 休みのせいか、早く目が覚めた。
 今日は、出かけないと決めていて、片づけをしようと思ったが、
 起きてすぐに読みかけの本を手にとったら、気になって・・・
 
 洗濯をすませ、
 りかちゃんと関西弁でスペシャルトーク。
 深~い話をして、すっきりしたところで

 ごろごろしながら、懸命に本を読んだ。読み切った。ふ~。
 消化しきれなくて、頭がふらふら、ごろごろふらふら・・・。
 でも、充実感たっぷり。

8/14(日) 晴れ 暑い
 友だちと国連大学広場のファーファーズ・マーケットに行って、
 おしゃれに青山散歩をする予定だったけど、
 あんまり暑くてバテそうなので、変更。

 「多摩動物公園」に。調べてみたら家から1時間もかからない。
 10時に待ち合わせ。既に暑い。
 
 まず、ライオンとチーターを観る。
 産後のチーターのお腹はぺったんこ。
 ライオンは風格といい体格といい見応えがある。
 はい、問題です。
 「ライオンとトラ、どちらが強い?どこで闘う?」

 お昼の2時、オオカミが遠吠えをしていた。
 動物園の常連さんの解説によると、
 お部屋の中にいる仲間を呼んでいるらしい。
 
 昆虫館っていうのが充実していて、来ると必ず観るスポット。
                 (コアラは観ない)
 そこの標本室の出口に
 〈昆虫の特徴〉って1.2.3・・・
 9.昆虫は、本能に従った生き方をする。 って。

 「多摩動物公園」という看板を見て
 多摩にある動物の(ための)公園という意味にもとれる。
 日本語は難しい。

8/15(月) 晴れ 暑い
 日ごろ全く運動をしていないので、体力に自信がなくて
 欲張らずに高尾山ハイキング。
 7時前の電車に乗って1時間で高尾山口駅に到着。
 この時点で、朝、コンビニで買ったおにぎり2個はお腹の中。

 昨日、地図を買うまで知らなかったのだけれど、
 ハイキングルートがたくさんあるみたい。
 今日は、「琵琶滝コース」で頂上へ。
 2.5キロくらい小さな川の脇の道を歩き、
 1.5キロくらいをちょっとがんばって登ると山頂。
 
 朝早かったので、登りは思ったより人が少なくて
 川の近くを歩く、それほど暑くなくバテないいいコース。
 ガスった景色を眺め、木陰でクッキーを1個食べて、下山。
 
 よく観ると、範囲は広くないけれど、いい森が残っている。
 針葉樹と広葉樹の混合二次林で、立派な樹も見られる。
 紅・黄・深緑+光、想像したら、紅葉が美しい。

 川で手と足を洗ってすっきりして、着替えも済ませたら
 丁度いい時間で、お蕎麦をいただきました。
 観光客相手の大きなお店なのに、
 いい器を使っていらっしゃったのがさらにご馳走でした。

 新宿に出て、ジュンク堂書店で3冊購入。
 「スロウ」という北海道の雑誌を買ったら、
 かわいい手ぬぐいハンカチをいただきました。(ラッキー)

 百人町職安通りの「韓国広場」で「サムゲタン」で材料を購入。
 「サムゲタン(参鶏湯)」は、『韓国版鰻丼』=夏バテ対応料理。
 「サムゲタン」=韓国風暑気払いチキンスープは、
 8月19(金)&20(土)・26(金)&27(土)
 9月2(金)&3(土)
 に美味しく作ってお待ちしています。
 
 土曜日に読んだ本を反芻して、やっと消化しました。
 どのくらい血となり肉となったかは、今後の楽しみ。

 最終日、たくさん歩きました。気持ちいいお休みでした。
 明日は、仕込み&準備、やる気満々!  
 
 
 
 




 
[PR]

by tamaribakuji | 2011-08-15 21:27 | 日記です | Comments(0)

<< いつものお惣菜とサムゲタン 明日から夏休み >>