昔、山には樹がありました・・・

日本は、山は緑の木々で覆われ、水が豊かな恵まれた土地です。
その景色は、都市部周辺では、変わっていっても、
麗しい自然が残るところでは、変わらないと思っていないでしょうか?

でも、北海道の知床も青森の白神山地でも、そして、屋久島でも、
すぐそこにある丹沢と同様にシカの食害による荒廃が
想像以上の速さで進んでいっているそうです。
わたしにとって愛着のある関西の原生林・天然林のある
大台ケ原や芦生の森も・・・。

ワイルドライフ・マネジメントという日本では聞きなれない
ことばですが、人と野生動物の共生のあり方ということ。
その考え方に基づいて書かれた
「動物たちの反乱」(河合雅雄・林良博編著)には、
日本の人と野生動物の現状が書かれています。
特に、増えすぎたシカによる森林・山地でも生態系の破壊は
読むと、もう驚くことはかりです。

その本を読んでいるせいもあって、昨日の月曜日、
大山に残る原生林に行きました。一年ぶりです。
そしたら、その登山道は、斜面の崩壊が進んで、
あちらこちらに杭やアルミ合金の歩道で補強して
痛々しい限りでした。

『昔、山に樹があったんだよ』って、そんなことばが
ふって思いつくような気持ちになりました。

で、わたしにできることは、まずここに記すこと。

興味のある方は、お店に来て、どうぞ話かけてください。

1.じゃが芋のグラタン
2.青大根のポン酢和え
3.人参のグラッセ
4.焼き椎茸と白菜のお浸し
5.小松菜の胡麻和え
6.平飼い玉子の出し巻
7.手づくり豆腐
8.さつま芋のかき揚げ
9.豆腐と若布のおすまし


お祭りが終わった後の緑化センターを散歩しました。
『小菊盆栽展』をしています。
菊の盆栽?って?
よかったら観に行ってみてください。
まさしく盆栽で、ちょっとスゴイです。
[PR]
by tamaribakuji | 2011-11-15 23:32 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)