黙っていたら始まらない!

ちょっと固い話ですが。

本当に久しぶりに新宿の紀伊国屋書店に入った。
原発関係のコーナーには幅広い分野の書籍や雑誌が並んでいた。
その質と量は、さすが紀伊国屋書店と思わせる企画。
個人の書店では難しい。

それでも、小田急線千歳船橋駅前の本屋さんに立ち寄ったら、
岩波ブックレットフェアみたいな地味~なことをしていました。
頑張っているなって思って、たまたま手に取ったのが、
「メディアをつくる」NPO法人アワー・プラネット・TV 白石 草 著
頑張っている本屋さんに敬意を表して、即購入!
60ページほどに白石さんの熱い思いと福島の原発事故の報道を始め
日本のマスメディアのヒドイ現状と海外の市民メディアのことなどが
分かりやすく書かれています。

ちょっと前にブログにおしぼりとペーパータオルのことを書いたら、
読んでくださったお客さんからすぐに賛同&意見をくださいました。
黙っていたら始まらない!

テレビの言うことはアテにならないと言うものの
圧倒的多数の人々がマスメディアからの情報を信じて影響を受け、
行動し、暮らしています。
原発事故の報道のいい加減さを体験したにもかかわらず。
だから、メディアからの情報の受け手としての市民だけじゃなくって、
作り手としての市民になりたいです。
コミュニティメディアを作りたい。(したいことは、無理と思わず言ってみる)

先週、お店でお客さんとの話の中で、
お酒の席での政治と宗教とスポーツの話題はタブーという話がありました。
白熱して危険だからだそうです。
でも、たまりばーるにはタブーはありません。
たまチャンクラブ誌「地面の上と下」が大切にしたいことの通りです。
地面の上と下、そこには全ての命と様々な営みがあります。
だから、誰でもどんなことでもどんな考え方や立場でも何でも語り合いたい。
分かり合えるかどうかはわからないけど、閉ざさずにいたい。
心のせま~いわたしには難しいことですが。

人生はたった一度きり。
だから、楽しみたい。幸せを感じたい。一人だけ幸せってあり得ないでしょ。
より多くの人と楽しみたい。
そのためにできることができる自分になりたい。

今日は、そんなことを思う時間を過しました。

  「2月の予定」で24日のヨガダンスの内容を詳しく書き換えました。
   関心のある方は4日のブログをご覧ください。

[PR]
Commented by ripple at 2012-02-09 14:31 x
いいお仕事を
していますね
幸せの
おすそ分けを
いただきます
Commented by ripple at 2012-02-10 15:21 x
水曜日の朝4時、ラジオ深夜便「あすへの言葉」で、
人の絆でニュータウンを創る、と題して放送がありました。
NPO法人フュージョン長池代表の富永一夫さん。
47歳で脱サラして地域のコミュニケーションづくりのNPO
を立ち上げて、多摩ニュータウンという人間関係が希薄な
ところにお祭りやさまざまなイベントを起こし、いまでは
充実した人間関係を築きあげるまでになった、そうです。
感動しました。
Commented by tamaribakuji at 2012-02-13 21:53
たまりばーるが、より多くの人にとって心が温まるような関係が作れて、やってみたいことが叶う場所になったらいいなと思っています。わたしは、とっても非力ですが。
by tamaribakuji | 2012-02-06 18:34 | 日記です | Comments(3)