小噺四つ

~お風呂日和~
しなくてはいけないことや考えなくてはいけにことがあるのだけれど、
今朝、「今日は、どんなふうに過ごそうかな~」とぼんやりしていたら。

からだがこわばっているみたいなので、大きなお風呂に入りたいな~。
「そうだ、南多摩温泉に行こう!」
ず~っと前に聞いたことがあるので、
調べてみたら、駅から5分&入浴料金 平日700円。

という訳で、10時前には南多摩駅にいました。
風は強いけれど、よく晴れていたので、
すぐに屋内に入ってしまうのはもったいない。

温泉の向かい側に図書館があって、それを囲むように雑木林が見えます。
行ってみたら「城山公園」と書いていたので、歩くことにしました。
小高い里山の頂上にはまだ霜柱が残っていました。(もちろん、踏んでだよ。)
空がきれいで、眺めはよくて、気持ちいい。
コナラ・クヌギ・エゴノキ・クマシデ・シラカシ・・・の小さな林を歩いた。
こんなふうに体を動かしたのは、本当に久しぶり。
思ったよりも体が動いてくれたので、嬉しかった。

温泉は気持ちよく、あったまったら、体がほぐれたし、
一瞬だけど、お肌がすべすべになったみたい。

~いまどきのお産~
少子化で、赤ちゃんが産める病院が減っていることが、
問題になっているということを聞いたことがありました。
少子化の話題の中で、お産にかかる費用を聞いて
その高額なのに、驚いていました。
そして、この間、お客さんに聞いた話には、もっとビックリ!
そのお客さんもわたしも、自然分娩で子どもを産みたくて
助産院でお産をした話をしていた時、
「今は、助産院でお産できるのは、エリート妊婦」だと。
多くの母体が、自然分娩をできなくなってきているらしい。
お母さんが、自然分娩で産みたいと望んでも、
体の事情がそれを許さないらしい。
って、生物として、危機的なことじゃないのかな、と思った。

~もうすぐ春なのに~
今日も明日も明後日も、真冬のような寒さだけれど、
春はもうすぐ、なはず。
今年の冬は、とっても寒かったので、
寒さをしのぐために、ホントによく食べた。
食べたものは、「肉襦袢(じゅばん)」となって、
たぶん寒さからわたしを守ってくれとと思います。
春が来るので、そろそろ衣替えをしたいと思うのですが、
その襦袢がなかなか離せないでいます。

~そんなわたしに朗報~
お客さんに教えてもらったポーズが、体に効くんです。
では、そのポーズ
脚を少し開いて立ちます。
左右の足の親指を付けて、膝も背筋もを伸ばします。
それから、両腕を耳に付けるようにして上げます。
左右の手の小指を付けて、肘を伸ばします。
いい感じで筋肉が刺激されるでしょ。
[PR]
by tamaribakuji | 2012-02-27 20:21 | 日記です | Comments(0)