そうありたい

たまりばーるを始めて、6月で丸4年になります。
そして、ようやく『たまりばーるのカタチ』が見えてきたので、
チラシ・パンフレット・メニュー表を作ろうと準備しているところです。
 *ホントは、そういうことはお店を始める前にしておかないといけないんですけどね。

それで、改めて
「わたしは、何をしたいのだろう。」ってことを考えました。
よ~く、よ~く考えたその答えは、「したいことは、ない」です。

わたしにとって、具体的に何をしたいかってことは、それほど大切ではない、
わたしには、何をしたいかより、わたしはどうありたいか、ということが大切だ、
って思ったの。

で、どうありたいか、
1.『黒子』でいたい。主役ではなくて
2.『気持ちいい』ってことを大切にしたい。

『黒子』っていうのは、役者が演じやすいようにするのが役目。
わたしは、主役には向かない。
誰かを応援する人、見守る人、どうぞご自由にって言える人。
そういうありかたをしたいと思う。

ひとに対しても、自分に対しても
『気持ちいい』ようにしていたい。
大切なことがわかれば、
不必要な我慢や遠慮をしなくていいし、
求められているだろうと勝手に思っている像(役目・使命など)を
こなそうと無理して努力しなくていい。
そういう大切なことがわかるような人になりたい。
そうありたいと思う。

そう、今、たまりばーるでしていることが、わたしには心地いい。
誰かが輝くために
わたしができる限られたささやかなことで応援をすること。

そうありたい、って思うと、晴れ晴れとした気持ちになった。
[PR]
by tamaribakuji | 2012-04-21 23:40 | 日記です | Comments(0)