風邪かと思ったら、お湯~

お知らせ、遅くなりました。
パソコンの調子が悪いのか、わたしが使い方をわかっていないのか、
あんまり使わないので、たまに違う作業をすると
作業は思うように進まず、時間だけが過ぎていき
終わった時には、成果ではなく、疲れが出来上がっている感じ。

1.さつま芋のレモン煮
2.ごぼうのコンフィー
3.春菊と青菜と椎茸のおひたし
4.大根の炒め煮
5.平飼い玉子のだし巻
6.手づくり豆腐
7.おかず味噌
8.赤かぶの甘酢漬け
9.白菜のおすまし


最近、わたしの周りは風邪引きさんが多いです。
急に寒くなったというのはあるんだろうけど、
何かと忙しくて、不摂生して疲れがたまってひいちゃった感じです。

そんな方にも、風邪を引かない簡単な方法が☆

風邪かなっと思ったら、とにかくお湯をたくさん飲む。
熱すぎないお湯を、だいたい2ℓくらいを1~2時間くらいで。
番茶でもいいです。梅干しも食べます。

東洋医学の考え方です。
風邪の菌は、腸の中にいるから、整腸して、
体温に近い温度の水分を摂って、代謝をよくすると、
風邪の菌が排出される、ということなんです。

風邪の初期にこんなふうに対応したら、まず引きません。

引いてしまったら、同じく東洋医学では、水分を摂って絶食!
腸にいる風邪の菌に栄養を与えないためらしいが、
胃腸を休ませることが大切なんだと思います。

どちらにしても疲れがたまったなって思ったら
いつもよりすこし早めにねましょうね。
[PR]
by tamaribakuji | 2012-11-29 07:59 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)