旧暦9月9日は、重陽の節句   

今年のカレンダーでは、10月13日がその日。

重陽とは、陽の数である「奇数」の中で一番大きな数「9」が、
重なる日が、9月9日で、とっても「陽」な、めでたい日☆
中国で始まって、日本でも平安時代から明治の頃まで
邪気を払い長寿を願う節句として大切にされてきました。

ということで、重陽の節句にちなんだ献立です。
旧暦9月9日の季節がら
不老長寿の薬草、菊の花を浮かべた菊酒や菊を使ったお料理
重陽の節句は、栗節句、豆節句、芋節句ともいわれ、
秋の収穫を喜び味わう節句でもあります。

1.精進麻婆豆腐
2.しろ菜の磯部和え
3.麩とえのき茸の煮びたし
4.平飼い玉子の出し巻き
5.さつま芋のきんとん
6.大豆とルッコラのサラダ
7.手づくり豆腐
8.茄子のしば漬け風
9.なめこのおすまし
* 飾り菊添え


菊の花の酢の物を作りたかったけれど、
食用菊が手に入らなかったので、飾り菊で。。。
おうちの食事でも使ってみてください。
華やかになりますよ。

なすは、これで今年の最後、しまい茄子です。

重陽の節句、皆さんの健康と長寿を願い、
イソフラボンで元気もりもり!大豆たっぷりの献立です。
[PR]

by tamaribakuji | 2013-10-09 16:08 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

<< 大豆、ダイダイ大好き~ ちょっと早いけど >>