重陽の節句   

明日は、旧暦九月九日「重陽の節句」
陰陽思想では、奇数は陽の数で、その奇数で一番大きな数9が
重なる九月九日は、大変めでたい日とされ、
秋の収穫と菊の花の時期でもあることから
邪気を祓い、長寿と健康を祈る節句です。
菊を生けて、愛で
菊や栗、さつまいも、秋茄子を使った料理を味わいます。

1.さつまいもと油揚げの煮物
2.白菜の抜き菜と比叡湯葉のおひたし
3.秋茄子の照り焼き風
4.ごぼうとこんにゃくの辛味噌煮
5.出し巻き玉子
6.手づくり豆腐
7.菊と切り干し大根の酢の物
8.蕪の漬物
9.菊と豆腐のおすまし

さつまいもは、下茹でしてから昆布だしで煮て
ネギとしめじと油揚げを加えて更に煮て
醤油より塩で味付けするようにします。
さつまいもを満月に見立てて作りました。

夕方に撮ったので、ちょっと暗い写真ですが、
a0132059_23201165.jpg
黄色い食用菊と赤いもって菊。どちらも秋田県産。
もっての他美味しい、ということで、もって菊と名付けたそうです。


a0132059_23203001.jpg
食卓を飾る菊。

たくさんの品種がある菊。お好みの菊を見つけて、
重陽の節句をお祝いしてみてはいかがでしょうか。









[PR]

by tamaribakuji | 2015-10-20 23:21 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

<< 今週は、小さな、小さな古本市です♪ 未体験の方は、移転する前に是非... >>