オージーさんちの「DIY 木の床マンション」オープンハウス

人と人、人ともの、人と情報をつなぐ、つなぎ堂のMLからのお知らせで
たまりばーるのブログを見てくださっている方にも
お伝えしたいと思って、ご紹介します。
このお知らせの主催者の一人の
大野さんは、たまりばーるのお客さんでもある方です。


「たま」にはウチ来る?パーティー 番外編
オージーさんちの「DIY 木の床マンション」オープンハウス

【日時】2016年10月23日(日)13~16時
a0132059_9144214.jpg

【場所】小田急線 登戸駅 徒歩10分
※お申し込みされた方にご住所をお知らせします。

【参加費】300円(お茶、ジュース、菓子付き)全額「たま」が使えます。
【参加申込】下記、つなぎ堂に10月18日までにお申込みください。
 tsunagi-dou@ac.auone-net.jp
メールのタイトルは「10/23 オープンハウス参加申込」としてください。
不動産情報をお知りになりたい方は、その旨お書き添えください。


●大野さんからのお誘い

3LDK、84㎡の新築マンションを購入し、11年目になります。
妻と8歳の男の子、6歳の女の子の4人家族です。

最初は夢見心地で住みはじめたマンションですが、綺麗で広くて何も問題ないの
に、8年目くらいに飽きがきて、うっすら閉塞感を感じるようになりました。

長く住むには「何か」が欠けている…。

そんなとき「敷くだけフローリング」に出会い、その「何か」が、ホンモノの木
と、自分自身で「家を育てる」ことだと気づきました。

最初はヒノキと杉を1畳づつ購入し、リビングに敷いて肌ざわりを比較しました。
その後ヒノキ6畳を買い足してLDKの半分をヒノキに。さらに廊下と寝室に杉
を敷き詰め、そのあとLDK全体をヒノキで敷き詰めて…と、室内を3年かけて
「木の家」にしていきました。

その過程で、ほかにも気になるところを自分なりに手を加えてDIYの楽しさに
目覚め、工夫して住みこなす自信がつきました。

ところが…、愛着が増したこのわが家を、近い将来手放すことになりました。

そこでふと思いついたのが、わが家の「住み開き」です。
「敷くだけフローリング」を興味がある方に体感してもらい、<木><住まい>
<子どもとの暮らし>といったことについて、経験を伝え合う機会を持ちたいと
思いました。

たぶん、「敷くだけフローリング」や「もてもてキューブ」にピンときた方とは、
すごく楽しいお話になる気がします。

それと…わが家を住み継いでくださる方も探しています。

当日のスケジュールは、以下のように考えています。
ご興味のある方、いらしてください~!

▼ 13:00 自由に見学
▼ 13:30 私の話+ SMALL WOOD TOKYO 安田さんのお話
▼ 13:50 フリートーク
▼ 14:40 中締め(帰る方、残る方、ご自由に)
▼ 16:00 終了

わが家でお待ちしています!

川崎市多摩区登戸 大野高広

(お知らせ、以上)

大野さん家のフローリングの様子は、
こちらのサイトでご覧いただけます。

http://blog.smallwood.jp/
[PR]
by tamaribakuji | 2016-10-09 09:15 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)