なにがいいやら、わるいやら

入院中の父、年末30日に同室の人がインフルエンザに罹って、
用心のため、父の外泊許可がキャンセルされた。
面会もできない。かわいそうって思った。
父は、お正月を病院で過ごした。
母は、結婚して初めて父と別々にお正月を過ごした。

元旦、母と娘とわたしの三人でおせちをたべた。
二日、幼なじみのいとこ夫婦が来てくれた。賑やかな笑い声に包まれた。
三日、母と一緒に母の妹夫婦(わたしの叔父と叔母)宅に行った。
帰りのモノレールの車内で、母は、
「行ってよかった。楽しかった」って言ってた。
昨年、大病を患い、2度も大きな手術のした叔父。
ツヤツヤした肌、穏やかな表情の横顔を見て
「おっちゃん、男前やな~」って言ったら、すかさず、叔母が
「前からやで~」って。

今年も、いいお正月

写真は、父の外泊がキャンセルされて、病院に迎えに行かなくてよくなったので、
急遽、娘と京都でお寺参りと錦市場で正月買いもんした時の建仁寺のお庭
a0132059_22493708.jpg
こちらにも行った。30年余り前に娘の父親と行った。
素晴らしかった。見事だった!
a0132059_22495857.jpg


[PR]
by tamaribakuji | 2018-01-05 22:50 | 日記です | Comments(0)