いざ、北鎌倉!

朝、9時頃にメールを開くと知り合いから写真展の案内が。
昨日で終わっていると思っていたら3日までやっているって。
急なので、ちょっと迷ったけど、さあ、行こう、「いざ、北鎌倉!」へ。

北鎌倉駅から東慶寺に向かっていく途中にあるギャラリー&カフェ結。

「関戸勇 写真展『台峯』」~守られた鎌倉のかけがえのない森「だいみね」~
優しい光に包まれた写真の美しさにうっとり。
関戸さんが25年見続けてきた森への眼差しが真剣だったことに圧倒されました。
「写真はね~、美しいものを撮るためにどこかにでかけるものじゃなくて、
身近なところにあるものの中に美しさや素晴らしさを見つけること、
自分にしか撮れないシーンを見つけること。
だから、おばあちゃんにしか撮れない孫のいい顔がある」、
そういうと日曜日までにしていたたまりばーるの写真展で、
やっぱりいいな~と思ったのは、そういう身近な写真でした。

その後、踏み切りのすぐそばにある「香り仕事」へ、
フレッシュハーブティをいただきながら、オーナーの嶋本さんとゆっくりおしゃべり。
お店を始めて日が浅いわたしに、嶋本さんがお店を始めた頃のことや
そもそも香りに興味を持つようになったきっかけなどを
さりげなく聞かせてくださいました。
お土産に種子島産の安納甘薯をいただきました。

60歳を過ぎて生き生きとしている関戸さんと嶋本さん。
恵まれていると言ってしまえばそれまでですが、好きなことをずっと仕事として
やってきて歳を重ねた、そういう自信と肩の力が抜けた姿がカッコいいな~。
[PR]
by tamaribakuji | 2009-11-03 01:14 | 日記です | Comments(0)