2016年 09月 12日 ( 1 )   

東京和晒   

こども食堂のオリジナル手ぬぐいを作りたいと思って
スカイツリーのある押上より川を渡って、まだ向こう
千葉県が目の前の葛飾区立石に行った。
駅を降りたら、商店街があり、背の高い建物もなく
下町らしい雰囲気。

目的の東京和晒株式会社に着いた。

手ぬぐい制作なんてことは,初めてで、ドキドキワクワク。
どうして、ここに決めたかというと。
ホームページが、素晴らしい。
親切丁寧で、しかもちゃんとマイナスな情報も書いてある。
地味だけど、信頼できる頼もしさに溢れてた。
担当者の杉山さんが、これまた素晴らしくいい人で、
こども食堂の手ぬぐいということを伝えたら
親身になって一緒に考えて下さった。

打ち合わせ時間なんと2時間近く。
無料見積もりの域を超えた、胸が熱くなる対応をしてくださいました。

多くの方に使っていただけそうな、いい手ぬぐいができそうです!
a0132059_823321.jpg

[PR]

by tamaribakuji | 2016-09-12 23:20 | 日記です | Comments(0)