カテゴリ:お知らせ・催し物情報( 294 )

2016年の〆に  
      12月14日(水)~25日(日)
  敷居の高い懐石料理を身近に感じていただきたくて
   今年もたまりばーる風の野菜料理を中心にした懐石料理です。
  お出汁に使っている鰹節と煮干とあごだしと玉子だけですが、
 十分満足していただける内容になっています。

  お茶会では美味しくお茶を飲むため、そこにいる人びとと心を通わす時間を持つために
   「石で懐を温めて、空腹をしのぐ」というくらい質素な一汁三菜の華美でない
懐石料理を出すというのが基本です。
  また、禅宗との関わりが深く、精進料理と相性がいいです。
  ですが、戦国時代からいろんな時代を変遷して、品数が多くなりました。
  もちろん、お酒も振舞われます。
    亭主が心を込めて、季節を感じるおもてなし料理です。
                       そんな気持ちで献立を立てました。

       Oisiigohanが、いっぱい。美味しい野菜が、いっぱいです!

    名残りの宴御膳の献立
    向附 ~ 五色なます
    汁 ~ なめこと豆腐の赤だし
    飯 ~ 白飯
    椀盛り ~ 里芋と焼き豆腐の白味噌仕立て  
    焼き物 ~ 生芋こんにゃくの照り焼き 黄身ソース添え
    お平 ~ 揚げたて、手づくりひろうす(飛龍頭) おろし添え
    小吸物 ~ あられのおすまし
    強肴 ~ 風呂吹き大根
    八寸 ~ ・大豆と牛蒡のかき揚げ    ・干し筍のきんぴら
           ・青菜と青さ海苔のおひたし  ・だし巻き玉子
           ・南瓜の含め煮     ・卯の花   ・銀杏
           ・白花豆          ・りんごのワイン煮           
    香の物 ~ 高菜の古漬け   かぶの香味漬け
    湯桶・・・最後にお湯をご飯に注いで、香の物と一緒にお召し上がりいただきます。 
 
    抹茶セット  主菓子 ~ 芋ようかん     抹茶 ~ お薄
   
  以下の取り合わせからお選び下さい。
           いずれも単品でご用意できます。
              
  ☆名残りの宴御膳本懐石風     2800えん
      ・抹茶セットを除く、献立全てがつきます。
   +400えん お抹茶セットつきます

  ☆名残りの宴御膳  福寿    1850えん~     
      向附・飯・汁・強肴・八寸・香の物・湯桶の基本の取り合わせに
      お好みで、椀盛り・焼き物・お平・お抹茶セットをお選びください。
      
  ☆名残りの宴御膳  椿        1500えん
       向附・飯・汁・強肴・八寸・香の物・湯桶の基本の取り合わせ

  ☆名残りの宴点心            1100えん
       向附・飯・汁・八寸・香の物  
  
  ☆名残りの宴点心  小手毬    950えん  *お昼ごはんの時間のみ
        向附・飯・汁・八寸・香の物(りんごのワイン煮を除く)


   主な単品
    椀盛り・焼き物・お平   各450えん~
    お抹茶セット         680えん


   *盛り付けなどにお時間がかかります。
    できればご予約いただけた方がいいかと思います。

      カフェたまりばーる  044(813)5248  月・火曜日定休日


  *お昼ごはんの時間は、12時~15時
  *夜ごはんの時間は、  17時半~21時くらい

  心を込めた季節のおもてなし料理です。
             どうぞご賞味くださいませ。   
                    かなやま えつこ
[PR]
by tamaribakuji | 2016-12-10 07:33 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

世間では、クリスマスモードですが、敢えて、和食!!
たまりばーる風懐石料理「名残の宴御膳」で一年の〆に。

昨年、書いたことですが、

1.たまりばーるの看板メニューは、有機野菜のお惣菜。
  しかも和風の料理が中心。
  だから、一年のシメには、
  出汁の効いた和食を召し上がっていただきたい。

2.あまりにも定着してしまっているクリスマスですが、
  実は、っていうか、ご存知のように
  わたし、クリスチャンじゃないので、、、
  なんて言ったら身も蓋もありませんが、ね。

3.お正月前、最後の週の有機野菜のお惣菜です。
  おせち料理とは重ならないけれど、
  おせち料理のヒントにしてもらえたらと思って。

4.相変わらずお茶の稽古に通っています。
  茶の湯の世界って思っていたより
  ずっといろんな要素や思想が盛り込まれていて、
  興味が尽きない。広くて深い。
  それで、ちょっぴりだけど、
  茶の湯の文化を感じるようなことを届けたいなぁって。

で、「名残の宴御膳」っていうのは、、、。


名残 ~ 茶の湯では、年末に 名残のお茶会をするそうです。
    親しい人とこの一年に感謝と労いの気持ちを込めて
    開かれるお茶会です。

宴 ~ 美味しいお酒をご用意しています。
   お酒もお料理も味わっていただきたいと。

御膳~ 懐石料理 とか、コース料理 とかっていうと、気取り過ぎ。
   もっと身近に感じてもらいたくて。


そういう訳です☆


お茶会で出されるお料理は、基本は、一汁三菜の
華美ではない懐石料理 。
亭主が心を込めた季節を感じるおもてなし料理です。

そんな気持ちで献立をたてました。

Oisiigohan、いっぱい! 美味しい野菜が、いっぱいです!

「名残りの宴御膳」

*向附け ~ 五色なます

*焼き物 ~ こんにゃくの照り焼き 黄身ソース

※お平~揚げたて!手づくりひろうす(飛龍頭)

*碗盛り ~ 煮物碗 ~ 焼き豆腐と里芋の白味噌仕立て

*八寸 〈八品〉
  ・大豆と牛蒡のかき揚げ
  ・風呂吹き大根
  ・青菜と青さ海苔のおひたし
  ・出し巻き玉子
  ・ 干し筍のきんぴら
  ・白花豆 ・ 銀杏
  ・卯の花
  ・ 南瓜の含め煮

*香の物 ~ 高菜の古漬け・かぶの香味漬け

*小吸物 ~ 豆乳汁

*飯物 ~葱味噌添え 白飯

*主菓子 ~ 芋ようかん

*お抹茶 ~ お薄

気合いと愛情込めて、お造り致します。

期間は、12月14日(水)~25日(日)
     ☆19日(月)と20日(火)は、お休みです。

申し訳ありませんが、
数に限りがあり、お出しするのに、お時間をいただきます。

ご予約いただけたら、ありがたいです。
  044(813)5248

野菜が中心なので、仕入れ状況によって

多少内容に変更があること 又
野菜が不揃いなことをご理解ください。

更に詳しい献立と価格については、来週、お知らせします。



「今週の有機野菜のお惣菜の献立」は、明日、アップします。


[PR]
by tamaribakuji | 2016-11-29 22:52 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

いろいろみなさんのおかげでいいオープンになりました。

赤ちゃんから小学生まで合わせて、子どもは、14人
おとな、11人 合計25人の方々が来て下さいました☆

やってみて分かる課題も見えました。
次回からに生かしていきたいです(^_^)v

その感じた課題のヒントをもらいたくて、
今日は、ねりまこども食堂を訪ねました。

気合い、入ります!

a0132059_20404830.jpg
a0132059_20421176.jpg



[PR]
by tamaribakuji | 2016-11-28 20:52 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

a0132059_20151494.jpg

いよいよ本日開店!
こども食堂home

2月からぼちぼち話し合いを始め、
夏以降でやること、いっぱい。

当たり前だけど、いろいろ山あり、谷あり、谷あり、、、

けど、今は、 ドキドキワクワク!楽しみ、いっぱい(^.^)

こども食堂のために用意した器です。

美味しいご飯が、あなたを待ってます(^_^)ノ

a0132059_20144367.jpg
こども食堂homeは、FacebookでもTwitterでも、
お知らせがご覧いただけます(^_^)ノ


[PR]
by tamaribakuji | 2016-11-22 07:07 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

親バカなんで、、、、、

おはようございます。
お店のブログに載せるのは、、、、、と思わないこともないんですが、

娘が、自分が参加するイベントのお知らせをメールしてきたんで、
小躍りしています。

てな訳で、お知らせは、
川越の観光地辺りで開かれるアートイベント
プレ・蔵と現代美術展2016
  会期は、11月13日~23日

 川越のまちのお寺や昔の建物、屋外での作品展示!のようです(^_^)v
 
 もちろん、わたしは、万難を排して、参りますわ~~~

 もしよかったら、秋のってゆうか、今日から立冬なんで、
「立冬の候」のひとときにお出かけ下されば、幸いです。

  因みに、娘は「日大チーム」で野外作品を展示しているみたいです。

a0132059_9491089.jpg

[PR]
by tamaribakuji | 2016-11-07 10:07 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

届いた!

ダンス、身体表現をしている従兄弟が本を出した。
一般的ダンスのイメージとは、かなり違う。
自分の体と人との関係の中での体を考えるためのダンス。
プロとか、ダンスは苦手とか、関係ない!

たまりばーるの蔵書に仲間入り。
どうぞ手に取ってみてください。
a0132059_16365243.jpg


著者 砂連尾 理〔じゃれお おさむ〕 本名です。
[PR]
by tamaribakuji | 2016-10-31 16:38 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

紅茶を楽しみませんか!

大阪で大学生をしていた頃
大阪の堂島に超有名な紅茶の専門店「ムジカ」によく行ってた。
イギリス式の紅茶。アフタヌーンティーが楽しめる老舗。

コーヒーも好きだけど、紅茶も好き!

ポットサービスの紅茶、アレンジ紅茶の香りと味わいをどうぞ(^_^)ノ
アッサム ASSAM ホールリーフ

一般的なアッサムは、茶葉が丸まったC.T.Cですが、
それとホールリーフは全く違う個性。
チップ(=芯芽)がたっぷり入って、見た目にも美しく、
甘い香りと渋みのとれたあっさりとした後味に続く柔らかいコクが魅力です。

おすすめの飲み方:ストレート

アールグレ イEARLY GREY

1830年代のイギリスの宰相、チャールズグレイ伯爵にちなんで
名付けられたといわれるアールグレイティー。
イタリア、シシリー島原産の柑橘類ベルガモットの表皮から
抽出したオイル(香油)を茶葉に吹き付けた着香茶です。
自然なベルガモットの爽やかな香りとともに
しっかりとしたインド紅茶の味わいも楽しんでいただけます。

おすすめの飲み方:アイスティー、ホットティー、ミルクティー

ウバ UVA
セイロンの高地産茶で、8月のベストクオリティーシーズンに手摘みした最高級品。
ウバフレーバーと呼ばれる爽やかなメンソールの香りはこの時期だけに味わえるものです。爽快な渋みと強い香気の個性的な紅茶です。
おすすめの飲み方:ストレートティー、またはミルクティーで

キャラメルカスタード CARAMEL CUSTARD
昔懐かしいミルクキャラメルの甘い香りをアッサムC.T.C.茶に
着香した茶葉。
チャイと同様、茶葉と少しの砂糖を加えてお鍋でじっくり煮込むことで、
コクのある味わい深いホットな秋冬のミルクティーです。

ディンブラ DIMBULA
セイロンの中央山脈を挟んでウバと反対の西側斜面に位置する
ディンブラ地方で、毎年2~3月に最も上質な紅茶が生産されます。
ウバに比べややマイルドな渋みとバラの花に似た甘みのある香りに
赤みがかった美しい水色の、バランスのとれた紅茶です。

おすすめの飲み方:ストレートティー、ミルクティーもOK!


a0132059_22554022.jpg

[PR]
by tamaribakuji | 2016-10-18 09:38 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

人と人、人ともの、人と情報をつなぐ、つなぎ堂のMLからのお知らせで
たまりばーるのブログを見てくださっている方にも
お伝えしたいと思って、ご紹介します。
このお知らせの主催者の一人の
大野さんは、たまりばーるのお客さんでもある方です。


「たま」にはウチ来る?パーティー 番外編
オージーさんちの「DIY 木の床マンション」オープンハウス

【日時】2016年10月23日(日)13~16時
a0132059_9144214.jpg

【場所】小田急線 登戸駅 徒歩10分
※お申し込みされた方にご住所をお知らせします。

【参加費】300円(お茶、ジュース、菓子付き)全額「たま」が使えます。
【参加申込】下記、つなぎ堂に10月18日までにお申込みください。
 tsunagi-dou@ac.auone-net.jp
メールのタイトルは「10/23 オープンハウス参加申込」としてください。
不動産情報をお知りになりたい方は、その旨お書き添えください。


●大野さんからのお誘い

3LDK、84㎡の新築マンションを購入し、11年目になります。
妻と8歳の男の子、6歳の女の子の4人家族です。

最初は夢見心地で住みはじめたマンションですが、綺麗で広くて何も問題ないの
に、8年目くらいに飽きがきて、うっすら閉塞感を感じるようになりました。

長く住むには「何か」が欠けている…。

そんなとき「敷くだけフローリング」に出会い、その「何か」が、ホンモノの木
と、自分自身で「家を育てる」ことだと気づきました。

最初はヒノキと杉を1畳づつ購入し、リビングに敷いて肌ざわりを比較しました。
その後ヒノキ6畳を買い足してLDKの半分をヒノキに。さらに廊下と寝室に杉
を敷き詰め、そのあとLDK全体をヒノキで敷き詰めて…と、室内を3年かけて
「木の家」にしていきました。

その過程で、ほかにも気になるところを自分なりに手を加えてDIYの楽しさに
目覚め、工夫して住みこなす自信がつきました。

ところが…、愛着が増したこのわが家を、近い将来手放すことになりました。

そこでふと思いついたのが、わが家の「住み開き」です。
「敷くだけフローリング」を興味がある方に体感してもらい、<木><住まい>
<子どもとの暮らし>といったことについて、経験を伝え合う機会を持ちたいと
思いました。

たぶん、「敷くだけフローリング」や「もてもてキューブ」にピンときた方とは、
すごく楽しいお話になる気がします。

それと…わが家を住み継いでくださる方も探しています。

当日のスケジュールは、以下のように考えています。
ご興味のある方、いらしてください~!

▼ 13:00 自由に見学
▼ 13:30 私の話+ SMALL WOOD TOKYO 安田さんのお話
▼ 13:50 フリートーク
▼ 14:40 中締め(帰る方、残る方、ご自由に)
▼ 16:00 終了

わが家でお待ちしています!

川崎市多摩区登戸 大野高広

(お知らせ、以上)

大野さん家のフローリングの様子は、
こちらのサイトでご覧いただけます。

http://blog.smallwood.jp/
[PR]
by tamaribakuji | 2016-10-09 09:15 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

教えてくだされ~!

ものや人、情報をつないでくれるメーリングリスト
「つなぎ堂」にお願いした教えてほしいことの
転載です。わたしの切実な課題の一つを
助けていただきたく、ブログに載せました。

たまりばーるでも使える地域通貨たまをもらえるチャンスです。
人助けのチャンスです!

  ホンマにホンマにお願い!です。

 うっかり&ぼんやりのかなやまです。

今回、意を決してのお願いは、
毎日毎日めちゃめちゃ困っていることなんです。
ボケてはいないのですが、
物忘れが、自分で許し難い程ひどく、
日常生活に支障をきたしています。

「眼鏡、どこに置いた?」
「鍵がない(>_<)」
メモしようとして「何を書くんだったっけ????」
大切なものは「どこにしまってしまったのか。。。。。。」
タブレットを開いて「何を検索しようとしたんだっけ。。。。」
数え切れない様々な物忘れが一日を覆い尽くしていると言っても
過言ではありません!

それで、物忘れを防止する、
きちんと記憶に留めておけるアイデアを教えてほしいんです。
どんなことでもかまいません。
アイデアをくださった方にたまをお礼にお渡しします!
試してみて効果があったアイデアには、
ドーンとたまをお礼にお渡ししたいと思います。

どうかどうかお願いします。
a0132059_1832889.jpg

昨日いただいた自然栽培のホップと
古いけど、なかなかいい音出してくれるラジオ
[PR]
by tamaribakuji | 2016-10-03 18:04 | お知らせ・催し物情報 | Comments(2)

夕暮れ映画上映会in

「おみおくりの作法」

“みんなで観て、みんなで話す”夕暮れ映画上映会は、
今回で第八回目の開催になります。

ひとつの作品を通して観るだけでなく、
観おわったあとに交流することを目的にしているので、
初めての方も歓迎いたします。
プロジェクターとお店の壁を使った、ちょっと変わった上映会。
ごはんも、お茶も、お酒も注文できる
贅沢な空間で一緒に映画をみませんか。

今回の作品は――

おみおくりの作法

<2013年 1h33m イギリス・イタリア合作>

日時・10月9日(日)18:00~

場所・オーガニックカフェたまりばーる

参加費・300円+ワンオーダー

☆お食事でもご飲食でもOKです

推薦者より

「昨年母を見送りました。
介護中に自分の病気もあったりして人はどう死んでいくのか、
そして死んだらどうなるのか否が応でも
考えさせられる機会が増えてきました。
そんな時に見て、とても印象に残った作品です。

 主人公は、孤独死した人を弔う仕事をしている公務員です。
誰からの感謝も評価も得られなくとも
死者に誠実に向き合う彼の仕事を通して、
孤独死した人の人生に光が当たります。

どんな名もなき人にもそれぞれ生活があり、
どの人生も大事だということを改めて知ることができます。

 こんな人に見送ってもらえるなら孤独死も悪くないかもと思わせる、
ほのぼのと面白くてちょっぴり切ない作品です。ぜひご覧ください。」

みなさまの参加お待ちしています。不明な点はお問い合わせください。  

やぶ 08066576634 tutinoco@gmail.com
[PR]
by tamaribakuji | 2016-10-02 17:28 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)