カテゴリ:日記です( 332 )

先週の月曜日「海の日」に「おすそわけ遠足」で小田原に行きました。
遅ればせながら、ご報告。写真は、一緒に行った方々からのおすそわけです!

「MOTTOなおすそわけ茶話会」というのをたまりばーるを会場にしています。
持っているけど、もう使わない、余分にあるものを持ってくる、
ちょっと手伝ってほしいなって思うことをお願いする、
こんな情報があるんだけど、っていうのをお知らせする、
そんな「おすわけ」の気持ちを持ち寄って、楽しくおしゃべりしよう、という集いです。

その「おすそわけ」の気持ちで、
わたしの好きな場所、誰かと一緒に行きたい所に出かけよう、という初めての試みの
「おすそわけ遠足 小田原」
小田原在住のヒロさんに、その日、ヒロさんが参加者と一緒に行きたい所を6人で歩き回りました。
ヒロさんが、歩きながらまちのことなどお話してくれて、
街中のいいお店を選んで、立ち寄るようにしてくれて、
誰も迷子にならず、みんな楽しい遠足でした。
ヒロさんが、言ってくれたことが
この遠足でわたしの心にいちばん残った。
「おすそわけっていうのが、いいですね。
 おもてなしは疲れるけど、
 自分が持っているものを分け合うという(思想)のおすそわけは、
 無理がないから。」
「顔が見えるような小さなコミュニティで分かち合うっていうのが
 おすそわけ。そういう関係がいいなって思います。」

みなさんもいろんな「おすそわけ」の集いを☆☆☆ 

さて、遠足のコースです。
小田原駅を10時に出て、
小田原城(「平成の大改修」を終えた天守閣)と報徳二宮神社
 ☆天守閣内を改修して、きれいだけど、どこにでもあるような、
  「今様博物館展示」になっていて、残念。眺めは、はなまる!  
⇒清閑亭(旧黒田長成侯爵の別邸)
 ☆無料で入れて、1階にカフェもギャラリーもあって、
  2階は、風通しのいい、眺めのいい、くつろぎのスペース
 
a0132059_10583127.jpg
⇒海鮮のお店で昼食
 ☆やっぱり小田原だから、お昼は、これ!(「地魚定食」食べて、写真はありません)
⇒まち歩き(老舗のお茶屋、お菓子屋、ういろう(和漢薬)屋、梅干し屋、画材屋に立ち寄る)
 ☆どのお店もいい感じ。小田原には、アーケードのある商店街がたくさんあって
  建物も商品も魅力的なお店がいっぱいです。
⇒御幸浜(海水浴場:ここで、野点)
 ☆わたしだけが、海にいるわけではないのですよ。
  波に足が洗われるだけで気持ちがいい。
 ☆1661(寛文元)年創業の製茶店「江嶋」で買った、小山園の小倉山と
  和菓子店の「松坂屋」で買った、梅しそを巻いた和菓子「甘露梅」
  どちらも美味でした。
a0132059_09515562.jpg
a0132059_10580139.jpg

⇒かまぼこ通り(老舗の蒲鉾屋、鰹節屋)
 ☆先週の献立の中で、鰹節登場しましたよ☆
a0132059_09493872.jpg
↓こんなお店も!ヒロさんもたまに行くそうです。⇒松原神社
a0132059_09485258.jpg

第二部
⇒銭湯「中島湯」で汗を流し
 ☆ちっちゃい、ちっちゃいお風呂屋さん、レトロ好きにはなんとも言えないええ銭湯
⇒沖縄料理のお店で、お疲れさん
 ☆やっぱり最後は、ビールで乾杯!(わたしは、お昼もビールをいただきました)




a0132059_09504553.jpg

[PR]
by tamaribakuji | 2017-07-24 11:27 | 日記です | Comments(0)

おや⁉

今車内放送
掛川から新富士間で激しい雨のため
運転見合せ。
終電に間に合うかな~😩

[PR]
by tamaribakuji | 2017-07-04 21:34 | 日記です | Comments(0)

「夏の季(とき)」

今日は、お茶のお稽古でした。
夏を感じる、しつらえとお道具とお菓子
お稽古中は、写真が撮れないので、拝借
もりだくさんなお稽古で
廻り花 = 先生が用意してくださった季節のお花を1~2種類選んで、一人ずつ順番に床に飾られた花器に生けます。
      今日は、魚籠に生けました。 ↓ こんな感じの魚籠でした。
       
a0132059_23491761.jpg

茶箱 卯の花 = 茶箱は、携帯用茶の湯セット。「卯の花」は、この季節のお点前の名称です。
         お茶道具がコンパクトに納まったままごと遊びのような
        
a0132059_23433905.jpg

濃茶 平点前 = 一般的にお抹茶を喫するときは、薄茶で、もっともっと濃いお抹茶を点てる時の基本のお点前

日曜日にとってくださったたまりばーるの「夏の季(とき)」
  べっぴんさんでしょ。
a0132059_23051419.jpg


[PR]
by tamaribakuji | 2017-06-26 23:04 | 日記です | Comments(0)

梅雨入りで

梅雨入りで、漬けました。
ひさびさに、漬けました。
a0132059_10110484.jpg


びわをいただいたので、びわ酒に。
近くの農家の直売所の梅がとってもよかったので、梅干しに。
ずっと毎年父が梅干しを漬けていたのですが、米寿を迎えた年に足がおぼつかなくなり、引退しました。
毎年20kg漬けていた父には追いつかない。まずは、4kg
重石は、米袋に500mlずつ4袋のジッパー付ビニル袋と1kgの重石
ちょっと少ないですが、梅が潰れぬように。
梅酢の上がり具合で重石の量が簡単に変えれるし、
使わない時の重石の置き場に困らない。
a0132059_10104552.jpg

梅雨入りで、ひさびさに、梅雨だからこそのお楽しみ。


[PR]
by tamaribakuji | 2017-06-12 10:12 | 日記です | Comments(0)

どうでもいいことですが、連休2日目!の報告

5月1日(月)
いつもの定休日のようにゆっくり起床。
いつもの定休日のように、洗濯&洗濯
いつもよりも 洗濯&洗濯 衣替え完了
スッキリ!

郵便局に入金&支払いして(わたしの財布の中は変化なし(>_<)
自転車のブレーキと変速ワイヤーの交換に
すいすい走る~
不穏な雲、ポツポツ雨、ビリビリ光、ゴロゴロ
ザーッと降る前にベランダは、棒が一本に。
洗濯物、セーフ(^_^)v

掃除をして、
ラララ、本屋へ。
ひさびさの本屋。読まないのに、買ってしまう。。。(*_*)
興味を持つことは、いいことだ、あ~、いいことだ!

晩ご飯は、娘と楽しいおうちご飯&だらだらおしゃべり。
残り物と買って来たお惣菜ともちろんビール


5月2日(火)
早く寝たので、早起き。
いつもの定休日のように、洗濯&洗濯

そして、今日は、半年以上前からの念願
部屋の家具大移動&パソコンの不具合の解決!

娘とパソコン先生とで、まずは、家具大移動
想像していたように部屋スッキリ!
狭い部屋だけど、人を呼べる部屋にへ~んしん
メッチャ嬉しい🙌🙌🙌

ここで、娘に「奴隷解放令」

そして、パソコン先生が、
あれもこれも問題解決
パソコンの中もスッキリ!
メッチャ嬉しい🙌🙌🙌

パソコン先生と労いのランチ&ビール
美味しいに決まってるやん!

買い物をして、たまりばーるへ。
ぼーぼーになってた鉢植えをちょっと手入れ
それなりにスッキリ!
それなりに嬉しい🙌

ウマウマ春巻き定食の献立も完成
明日、ミニ茶席とチャリティーフリマのことを合わせて、
ブログにアップしますね。


大好きな都忘れ、満開
a0132059_19455578.jpg






[PR]
by tamaribakuji | 2017-05-02 19:47 | 日記です | Comments(0)

昨日のワールドフルートのコンサート、とっても楽しかった!
初めてだったので、わたし、大丈夫かなぁって思ってたけど、
お客さんと出演者の方のお蔭で
いつものことながら、わたしだけノーチャージで
音楽と人の素晴らしさを実感させていただきました。

さて、今日は、思い立ったら、吉日!
ふらりと出かけ、旧友に言いたい放題キャンペーン🙌
山に残る白いものと木々を飾るほんのり赤みを帯びた白いもの
写真よりも目視重視でお伝えできなくてごめんなさい。

帰りのバスに乗って、車窓からの記録。インターを入ってすぐ。
a0132059_23175876.jpg



今夜から明日の早朝に、エラく雨が降るようですね。
明日朝の出勤、お出かけの方、お気をつけて<(_ _)>


[PR]
by tamaribakuji | 2017-04-17 23:20 | 日記です | Comments(0)

It's new

月曜日に買った。わたしの「右腕」となってくれそうです。


a0132059_08372578.jpg




[PR]
by tamaribakuji | 2017-04-14 08:38 | 日記です | Comments(0)


久地から津田山へ続く緑が丘霊園は、
メインの道が桜のトンネルになっているお花見の名所。
a0132059_17282522.jpg


崖線に縁取られていて、
わたしが子どもの頃は
緑いっぱいの里山と田んぼのある谷戸があったそうです。
水も豊かで、今でも湧き水がある。
写真の建物は、噴水広場の近くにある「川崎市無縁納骨堂」
a0132059_17234375.jpg
こんなこと、ここで言ってもしゃあないけど、
「誰もが豊かな最期を迎えられますように」と手を合わす。


[PR]
by tamaribakuji | 2017-04-10 17:29 | 日記です | Comments(0)

釣釜

昨日は、お茶のお稽古「釣釜」でした。

裏千家では、暖かくなってくる早春の候、3月に
天井に打たれた蛭釘(ひるくぎ)から釜を釣り下げる
釣釜でお点前をします。
寒い時期は、炉の炭火が「ご馳走」ですが、
春の訪れを感じるこの季節は、
炉を深くして、火が見えないようにし、
また少しの火で湯が沸くように小釜で釣釜にします。
a0132059_19523474.jpg
写真は、お濃茶のお点前ですね。

釣釜は、五徳に置いた釜と違って釣り下げている釜なので、
点前中もゆらゆらと揺れますが、
これが、ゆらゆら揺れるかげろうや春風のそよぎといった
春の風情を表す、「ご馳走」になります。

床には、卜半椿(ボクハンツバキ)が愛らしく、
生けられていました。
a0132059_20520896.jpg

お茶を入れる薄茶器、お棗の銘は、夜桜。
お棗の蓋に、黒の地に黒で桜の花が施されています。
蓋を空けると、金で蒔絵が縁取られているのが、
お花見の華やかさを演出しています。
これもまた「ご馳走」です。

お稽古中は、写真が撮れないので、拝借







[PR]
by tamaribakuji | 2017-03-28 08:25 | 日記です | Comments(0)

釣釜

昨日は、お茶のお稽古「釣釜」でした。

裏千家では、暖かくなってくる早春の候、3月に
天井に打たれた蛭釘(ひるくぎ)から釜を釣り下げる
釣釜でお点前をします。
寒い時期は、炉の炭火が「ご馳走」ですが、
春の訪れを感じるこの季節は、
炉を深くして、火が見えないようにし、
また少しの火で湯が沸くように小釜で釣釜にします。
a0132059_19523474.jpg
写真は、お濃茶のお点前ですね。

釣釜は、五徳に置いた釜と違って釣り下げている釜なので、
点前中もゆらゆらと揺れますが、
これが、ゆらゆら揺れるかげろうや春風のそよぎといった
春の風情を表す、「ご馳走」になります。

床には、卜半椿(ボクハンツバキ)が愛らしく、
生けられていました。
a0132059_20520896.jpg

お茶を入れる薄茶器、お棗の銘は、夜桜。
お棗の蓋に、黒の地に黒で桜の花が施されています。
蓋を空けると、金で蒔絵が縁取られているのが、
お花見の華やかさを演出しています。
これもまた「ご馳走」です。

お稽古中は、写真が撮れないので、拝借







[PR]
by tamaribakuji | 2017-03-28 08:25 | 日記です | Comments(0)