カテゴリ:日記です( 349 )

金曜の仕事が終わってから、
恵比寿のクラブに行ったの。
からだの中から再生された感じ。

a0132059_23464543.jpg

[PR]
by tamaribakuji | 2017-10-09 23:00 | 日記です | Comments(0)

この花は、

旅行中の友だちから送られてきた写真。
山を散策中に目に入って来たシクラメンの原種。
カタクリに似ているでしょ。
調べてみたら、
カタクリは、ユリ科で、シクラメンは、サクラソウ科です。
a0132059_21415820.jpg
           モンテネグロにて

[PR]
by tamaribakuji | 2017-09-26 22:06 | 日記です | Comments(0)

お茶のお稽古

お茶のお稽古、といっても
美味しいお抹茶をいただき、お茶の道具を愛でに行っているのが実態です。

今日は、瓢棚と富士釜に眉風呂というお道具。
なんのこっちゃ~、ですよね。

ひょうたん型の棚と富士山型の釜と
暑い時期に使う炭火が見えにくい炉です。
いずれにしてもお客人、招いた人をもてなす
気の利いた、遊び心を形にしたことが伝わってきます。

贅沢なんだけど、質素で、
日本人の美意識は心地よく感じられます。
a0132059_01303667.jpg

a0132059_01310239.jpg
お稽古中は写真が撮れないですが、こんな感じです。
富士釜が美しかったです。



[PR]
by tamaribakuji | 2017-09-18 23:57 | 日記です | Comments(0)

木曜日から営業します。

こんばんは。
10日(日)~お休みしています。
もうすぐ東京に着きます。
のんびりしたのか、忙しかったのか、
大阪での4日間が過ぎました。
まだ頭の切り替えができず、献立はこれから立てます。
祖母の33回忌、老いた両親の生活支援。
いい経験をさせてもらっていると、つくづく。
白黒だけですが、滋賀県。
田んぼと琵琶湖と比叡山。
大阪育ちのわたしには、今でも秩父や河口湖より身近な感じ。
a0132059_19422075.jpg
法事のために祖母の写真を探していての副産物。
母、わたし、妹の写真の写真。
a0132059_19491763.jpg

[PR]
by tamaribakuji | 2017-09-13 19:34 | 日記です | Comments(0)

目黒まで買い出しに。
ネットでも買えるけど、初めてのお店なので、現地へ。
Googlemapに連れられて行くと
ほんまに、ここ!!!って
a0132059_17485911.jpg
ほんまに、ここ開いてんの???!!!
a0132059_17492616.jpg
ぎっしりありました。
a0132059_17495725.jpg

たくさん買ったので、送ってもらいました。

この後、新大久保のハラルフードのお店に行きました。
濃い顔とお髭のgentlemanの店員さん。
また、行こうっと🎵

[PR]
by tamaribakuji | 2017-08-12 17:41 | 日記です | Comments(0)

お盆前に両親がいる大阪に行くため
お休みさせていただきます。
a0132059_09404481.jpg
暑さを避けて、朝早く京都の大谷本廟にお盆のお参りに行きました。
ついでに、派閥の違う本願寺にも行きました。
スッゴクでっかい!スッゴ~~クでっかい!
京都駅から西本願寺、東本願寺、大谷本廟と歩いた。
京都は、スゴいわ~~。やっぱりええわ~~。

で、思い出した。
ずっと前、わたしが大学生の時に、
同じクラスの京都から通っている女の子に
家業を尋ねたら、
「うちとこ、カミシモ作ってんねん。」と
やっぱり京都やわ~~



[PR]
by tamaribakuji | 2017-08-06 09:29 | 日記です | Comments(0)

ポジティブ、発想の転換

月曜日、新宿で
カフェの2階の窓から外を眺めていたら
ちょんまげ!

仕掛けは、こう
若いうちから額が広がり、頭頂部まで「おでこ」になった。
そこで、側頭部と後頭部の髪の毛を伸ばして結んで
ちょんまげとした。町人風の小銀杏

わざわざ頭を剃る必要がない。
広がった「おでこ」を隠すこともなく
そのおでこを有効活用。。。。ポジティブ、発想の転換

     ↓参考資料
   
a0132059_08040777.jpg


[PR]
by tamaribakuji | 2017-08-02 07:50 | 日記です | Comments(0)

先週の月曜日「海の日」に「おすそわけ遠足」で小田原に行きました。
遅ればせながら、ご報告。写真は、一緒に行った方々からのおすそわけです!

「MOTTOなおすそわけ茶話会」というのをたまりばーるを会場にしています。
持っているけど、もう使わない、余分にあるものを持ってくる、
ちょっと手伝ってほしいなって思うことをお願いする、
こんな情報があるんだけど、っていうのをお知らせする、
そんな「おすわけ」の気持ちを持ち寄って、楽しくおしゃべりしよう、という集いです。

その「おすそわけ」の気持ちで、
わたしの好きな場所、誰かと一緒に行きたい所に出かけよう、という初めての試みの
「おすそわけ遠足 小田原」
小田原在住のヒロさんに、その日、ヒロさんが参加者と一緒に行きたい所を6人で歩き回りました。
ヒロさんが、歩きながらまちのことなどお話してくれて、
街中のいいお店を選んで、立ち寄るようにしてくれて、
誰も迷子にならず、みんな楽しい遠足でした。
ヒロさんが、言ってくれたことが
この遠足でわたしの心にいちばん残った。
「おすそわけっていうのが、いいですね。
 おもてなしは疲れるけど、
 自分が持っているものを分け合うという(思想)のおすそわけは、
 無理がないから。」
「顔が見えるような小さなコミュニティで分かち合うっていうのが
 おすそわけ。そういう関係がいいなって思います。」

みなさんもいろんな「おすそわけ」の集いを☆☆☆ 

さて、遠足のコースです。
小田原駅を10時に出て、
小田原城(「平成の大改修」を終えた天守閣)と報徳二宮神社
 ☆天守閣内を改修して、きれいだけど、どこにでもあるような、
  「今様博物館展示」になっていて、残念。眺めは、はなまる!  
⇒清閑亭(旧黒田長成侯爵の別邸)
 ☆無料で入れて、1階にカフェもギャラリーもあって、
  2階は、風通しのいい、眺めのいい、くつろぎのスペース
 
a0132059_10583127.jpg
⇒海鮮のお店で昼食
 ☆やっぱり小田原だから、お昼は、これ!(「地魚定食」食べて、写真はありません)
⇒まち歩き(老舗のお茶屋、お菓子屋、ういろう(和漢薬)屋、梅干し屋、画材屋に立ち寄る)
 ☆どのお店もいい感じ。小田原には、アーケードのある商店街がたくさんあって
  建物も商品も魅力的なお店がいっぱいです。
⇒御幸浜(海水浴場:ここで、野点)
 ☆わたしだけが、海にいるわけではないのですよ。
  波に足が洗われるだけで気持ちがいい。
 ☆1661(寛文元)年創業の製茶店「江嶋」で買った、小山園の小倉山と
  和菓子店の「松坂屋」で買った、梅しそを巻いた和菓子「甘露梅」
  どちらも美味でした。
a0132059_09515562.jpg
a0132059_10580139.jpg

⇒かまぼこ通り(老舗の蒲鉾屋、鰹節屋)
 ☆先週の献立の中で、鰹節登場しましたよ☆
a0132059_09493872.jpg
↓こんなお店も!ヒロさんもたまに行くそうです。⇒松原神社
a0132059_09485258.jpg

第二部
⇒銭湯「中島湯」で汗を流し
 ☆ちっちゃい、ちっちゃいお風呂屋さん、レトロ好きにはなんとも言えないええ銭湯
⇒沖縄料理のお店で、お疲れさん
 ☆やっぱり最後は、ビールで乾杯!(わたしは、お昼もビールをいただきました)




a0132059_09504553.jpg

[PR]
by tamaribakuji | 2017-07-24 11:27 | 日記です | Comments(2)

おや⁉

今車内放送
掛川から新富士間で激しい雨のため
運転見合せ。
終電に間に合うかな~😩

[PR]
by tamaribakuji | 2017-07-04 21:34 | 日記です | Comments(0)

「夏の季(とき)」

今日は、お茶のお稽古でした。
夏を感じる、しつらえとお道具とお菓子
お稽古中は、写真が撮れないので、拝借
もりだくさんなお稽古で
廻り花 = 先生が用意してくださった季節のお花を1~2種類選んで、一人ずつ順番に床に飾られた花器に生けます。
      今日は、魚籠に生けました。 ↓ こんな感じの魚籠でした。
       
a0132059_23491761.jpg

茶箱 卯の花 = 茶箱は、携帯用茶の湯セット。「卯の花」は、この季節のお点前の名称です。
         お茶道具がコンパクトに納まったままごと遊びのような
        
a0132059_23433905.jpg

濃茶 平点前 = 一般的にお抹茶を喫するときは、薄茶で、もっともっと濃いお抹茶を点てる時の基本のお点前

日曜日にとってくださったたまりばーるの「夏の季(とき)」
  べっぴんさんでしょ。
a0132059_23051419.jpg


[PR]
by tamaribakuji | 2017-06-26 23:04 | 日記です | Comments(0)