カテゴリ:日記です( 331 )

晴れ渡る青い空、風もなく、穏やかな快晴です。
昨日、取り入れるのを忘れていた洗濯物がお陽さんを浴びて
ちょうどいい感じに乾いていました。(午前9時半)

年末は、いつものお客さん・そして久しぶりのお客さんが来てくださって、
ねぎらいのことばをもらい、感謝と、しみじみ感激です。

今年で50歳になります。
なのに最近、体力が付いてきて、丈夫なからだに自分でも驚いています。
物忘れは進んでいますが、この体力を生かして、
今年も楽しくがんばりたいです。

 みなさまにとって 幸多き一年になりますように。

  
   
      冬休みの宿題 : 山桜のテーブルのオイル塗装・
                  ブログに写真をアップ&カテゴリーを増やす(メニュー)
     

[PR]
by tamaribakuji | 2010-01-01 10:15 | 日記です | Comments(0)

お疲れ様です

2009年、あなたにとってどんな一年だったでしょうか。
そうですよね。一言で言えないですよね。

30日で、2009年の営業を終えて、
夜、この一年とその前の何年ものことをぼんやりと頭の中を巡らせていました。

大晦日、紅白歌合戦をやっている今でも、年賀状がまだ終わっていません。
今年はなかなか文面がまとまらなくて・・・。
おせちを食べながら明日も書きます。

2010年の我が家のちょっとだけおせちは、
1. 黒豆
2. 数の子
3. お煮しめ(里芋・こんにゃく・蓮根・椎茸をそれぞれ別々に煮含めました)
4. 紅白なます
5. たたき牛蒡
6. 八幡巻(牛蒡を豚肉で甘辛く)
7. 千枚漬け
8. かまぼこ
9. 川海老(8と9は市販品です)
そして、お雑煮です。


 みなさま、よいお年をお迎えください。
[PR]
by tamaribakuji | 2009-12-31 23:21 | 日記です | Comments(0)

もの思う夜

土曜日は、見事に輝く三日月だった。
今日は、ふくよかになって優しい表情のおつきさん。
冬の夜空に魅了されています。

今夜は、東チモールのコーヒーを飲みながら。

わたしは、特に得意なこともなく、個性的でもなく、そこそこできる子で、
手もかからず、これといった反抗期もありませんでした。
深くものごとを考えることなく、その時その時やりたいことをあれこれやって
でも、本当にやりたいことがわからないっていうのがわたしの人生で、
32歳で子どもを産んでその後の就職活動で挫折して、
わたしって、一体何をしたいのかって愕然としたことがあります。

そして、わりと最近、わたしの人生で大きなことを一つ、諦めました。
諦めるって、凄く望んで努力してきたことを自分の能力では、
かなわないな~って区切りを付ける時。自分のからだの一部を
そこに置いて、これからを生きていくことを選択することだと思いました。

で、わたしは、辛い人生なのかというと、そうではなく、
ここ何年も幸せと感じることが多いです。

当たり前のことですが、やりたいことをすることと幸せは別問題。

丁寧に、そして心を込めて自分の人生を生きていけるようにと。

がさつなわたしには難しいです。よく忘れてしまいます。
でも、そうありたいと思います。
[PR]
by tamaribakuji | 2009-12-21 23:46 | 日記です | Comments(0)

夕べ、一緒に住んでいたりかちゃんといっぱいしゃべった。
わたしにとっては、友だちというより家族のような存在です。
関西同士なので、ことばのセンスが同じだし、
いろいろなことを分け合ってきた人だから、話していると心地よくて。

りかちゃんは、わたしよりも一回り年下で、
愛知県に住んでいる時に行ってた大学の同級生。
大学の時は、ことばを交わしたのは「こんにちは」って、一度くらい。
卒業してから同級生らと作っていた通信「鬼が笑っても」を通じて話をするようになった。

「鬼が笑っても」っていうのは、「来年のことをいうと鬼が笑う」と言うけれど、
鬼が笑っても、来年のこと、再来年のこと、ずっと先のこと・・・、
そう夢を語り合おうねっていうネーミングなんです。

そんなロマンチックな山男がメンバーにいたのです。

メンバーは、女子6、男子4で、自称「おにわらーず」と・・・ちょっとテレますね・・・。
「鬼が笑っても」の通信は6年くらいで終わりました。
でも、おにわらーずは、それぞれ遠くに住んでいる、今でも話せる仲間です。

りかちゃん、風向きがよければ、今週の木曜&金曜にたまりばーるに遊びに来ます。
いい風が吹くことを願っているかなやまです。
[PR]
by tamaribakuji | 2009-12-14 23:18 | 日記です | Comments(0)

もうすぐ・・・

もうすぐ、クリスマス。
もうすぐ、冬休み。
もうすぐ、お正月。
もうすぐ、あなたには何がやってきますか?

クリスマスメニューのご紹介です。

    ~クリスマスメニュー~ 23日(水)~25日(金)  

<ランチ>
A. キッシュ・ロレーヌ 野菜スープ 天然酵母パン サラダ ¥980
B. 有機野菜のお惣菜 野菜スープ ご飯 ¥880
D. ポークハンバーグ(トマトデミグラソース) ご飯 野菜スープ サラダ ¥980
 
     キッシュ・ロレーヌ ¥350
     シュトーレンセット  ¥450 飲み物はランチのコーヒーか紅茶

<晩ご飯>
A. キッシュ・ロレーヌ パン サラダ 野菜スープ ¥1200
B. 有機野菜のお惣菜 手作りスモークチキン ご飯 野菜スープ ¥1200
C. ポークハンバーグ(トマトデミグラソース) ご飯 野菜スープ サラダ ¥1200
D. キッシュ・ロレーヌ 手作りスモークチキン 野菜スープ 
                有機野菜のお惣菜 サラダ ご飯 ¥1600

       キッシュ・ロレーヌ  ¥400
       シュトーレンセット  ¥650 飲み物はコーヒーか紅茶(ポット)
       天然酵母パン    ¥280

 
   *キッシュ・シュトーレン・天然酵母パンは数に限りがあります。 
   *期間中、通常のメニューはお休みします。
[PR]
by tamaribakuji | 2009-12-12 00:19 | 日記です | Comments(0)

今日は山歩きの休日

先週、生田緑地に行って、山歩きをしたいと思ったので、
早速、行ってきました。
天気予報は良くなかったのですが
雨も降らず風も穏やかで暖かい日和で、ちょうどよかった。

初めて丹沢方面に行きました。近くていい。
初冬の山は、葉を落とし静かに冬の準備を始めていました。
聞いていたよりも自然林が多くて心地よく歩けた。

下り道で、鳥が集まって木々を渡るように飛んでいるのに見入ってた。
コガラ・シジュウカラに混じってコゲラがコツコツと音を立ててた。
美味しいご飯は見つけられたのかな~。

午後には柔らかい日差しが出て、イタヤカエデが最後の紅葉を見せてくれました。
モミ・ツガやブナの大木があると、包み込んでくれるようで安堵感があります。

午前9時から歩き始めて、のんびり歩いて
帰りのバス停に着いたのが、3時40分。
程よい行程だったけど、もっといたかった。

久しぶりに使いました。a0132059_7535287.jpg
[PR]
by tamaribakuji | 2009-12-01 00:16 | 日記です | Comments(0)

おみやげ話

たまりばーるの天然酵母パンとケーキを作ってくれているHさんが、
旅行のみやげ話をしに来てくれました。
民主主義に関する深い話もありましたが、
サンドイッチにして食べるせいかのか、
美味しいパンに巡り会えなかったそうです。
しかも日本で売っている「イギリスパン」も見当たらなかったって。

a0132059_23405731.jpg

おみやげの一枚は、おとぎ話のおうちです。
[PR]
by tamaribakuji | 2009-11-29 23:54 | 日記です | Comments(0)

一転して、秋晴れ

昨日は、「お~、さむ~」って言いながらもなんとか
雨に合わずに工房たまりばフリマを開催することができました。
そんなお天気の中、フリマに来ていただいた方、ありがとうございます。
NPO法人フリースペースたまりばを通じて子ども達の活動に
役立たさせていただきます。

そして、今日は一転して気持ちのいい天気。
登戸のドトールで久しぶりに友人と会い、落ち着いた話ができました。
町田に買い物に出かけようと思っていましたが、急遽予定変更!

自転車に乗って、生田緑地へ。
しばらく歩くと木々に囲まれた里山を感じさせてくれる場所、
からだの中にすーっと空気が入ってきて、感覚が開いていく感じが心地よい。
長い間山に行っていないな~。山歩きをしたいと思う。

真っ赤なもみじの紅葉は見られませんが、
冬を迎える前の緑と黄色に色づいている葉が、柔らかい秋の陽に輝いていました。
なんだか懐かしくて胸がきゅ~っとなります。

もっと自然の中に入っていたいと思う一日でした。
[PR]
by tamaribakuji | 2009-11-23 23:35 | 日記です | Comments(0)

いざ、北鎌倉!

朝、9時頃にメールを開くと知り合いから写真展の案内が。
昨日で終わっていると思っていたら3日までやっているって。
急なので、ちょっと迷ったけど、さあ、行こう、「いざ、北鎌倉!」へ。

北鎌倉駅から東慶寺に向かっていく途中にあるギャラリー&カフェ結。

「関戸勇 写真展『台峯』」~守られた鎌倉のかけがえのない森「だいみね」~
優しい光に包まれた写真の美しさにうっとり。
関戸さんが25年見続けてきた森への眼差しが真剣だったことに圧倒されました。
「写真はね~、美しいものを撮るためにどこかにでかけるものじゃなくて、
身近なところにあるものの中に美しさや素晴らしさを見つけること、
自分にしか撮れないシーンを見つけること。
だから、おばあちゃんにしか撮れない孫のいい顔がある」、
そういうと日曜日までにしていたたまりばーるの写真展で、
やっぱりいいな~と思ったのは、そういう身近な写真でした。

その後、踏み切りのすぐそばにある「香り仕事」へ、
フレッシュハーブティをいただきながら、オーナーの嶋本さんとゆっくりおしゃべり。
お店を始めて日が浅いわたしに、嶋本さんがお店を始めた頃のことや
そもそも香りに興味を持つようになったきっかけなどを
さりげなく聞かせてくださいました。
お土産に種子島産の安納甘薯をいただきました。

60歳を過ぎて生き生きとしている関戸さんと嶋本さん。
恵まれていると言ってしまえばそれまでですが、好きなことをずっと仕事として
やってきて歳を重ねた、そういう自信と肩の力が抜けた姿がカッコいいな~。
[PR]
by tamaribakuji | 2009-11-03 01:14 | 日記です | Comments(0)

中秋の名月

マレーシアのお土産に中秋の名月に特別に作られる月餅をいただいたのを
少しずつ切り分けて美味しくゆっくりお茶しています。
表面を飾る模様がくっきりと焼き上がっていて、本当に美しい。
そして、ナイフを入れると中の餡がたっぷりぎっしり詰まっている手応え。
もちろん美味!

11月3日(火)の満月、美しく見えたらいいな~。
[PR]
by tamaribakuji | 2009-10-29 00:05 | 日記です | Comments(0)