薄氷を・・・

明日から3月、というのにこんなに寒い雨。
昨日は、ソロギターライブでした。
来てくださったみなさま、ありがとうございます。
楽しいんでいただけたでしょうか。
演奏は、素晴らしかったと思います。
渋い曲を演奏しているのに、その後ろには、うさぎさんのぬいぐるみや
汽車のおもちゃがあって、やっぱりたまりばーるな感じでした。

先ほど上田さんから
「お客さんがしっかり聴いてくださる方々ばかりで
 大変気持ちよく演奏できました。
 来年もたまりばーるでのライブをしたいです」
 とのメールをいただきました。

いつものことながら、いいお客さんと演奏者に感謝です。

そして、今日は、お茶のお稽古に行ってきました。
50の手習いです。初めてです。
知らないことばかりで、緊張して帰ってから昼寝をしました。
でも、お茶室の雰囲気は背筋が伸びるようで大好きです。
すぐそこまで来ている春を待つ思いのしつらえと
初めて頂いた「薄氷」というお菓子。
ずっと前から習いたかったお茶のお稽古ができて、嬉しいです。
当たり前のことですが、先生の所作は美しく、
お茶の世界は、日本人が持つおもてなしの心を
洗練、凝縮したようで、これから楽しみです。

茶道に関する本は何冊か読んでいましたが、
やっぱり体と感性を使って体験するのがいちばん!

 高校生の時から10年近く、いけばなは習っていたのですが、
 若い時は、お茶もお菓子も苦手で習う機会を逸してしまい、
 今になってしまいました。
 すぐ忘れてしまうので、これから、おさらいします。
[PR]
by tamaribakuji | 2011-02-28 17:45 | 日記です | Comments(0)

昨日、書いたブログを読み返してみると、
久しぶりに都会に行って、興奮気味で、お恥ずかしい。

1.紫芋とじゃが芋のヨーグルトサラダ
2.根菜の胡麻酢浸し
3.平飼い玉子の出し巻
4.手づくり豆腐
5.青菜のナムル
6.かんぴょうの煮物
7.とら豆の甘煮
8.白菜の浅漬け
9.酒粕入り味噌汁


川西屋酒造の香り高い酒粕を買ったので、お味噌汁にしました。

手づくり豆腐にはシンプルにおかかのせです。
このおかかが美味しいです!

先週の金曜日に大阪教育大学に入っていた時の友だちが
研修のついでにお店に立ち寄ってくれました。
同じ歳、久しぶりに会って痩せていると「病気したの?」っていうのが
第一声になってしまいます。(走って痩せたそうです)
で、わたしは、「えらいしぼんで、大丈夫か~」って言われました。
よく食べ、よく寝て、元気な子。
[PR]
by tamaribakuji | 2011-02-22 23:31 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

今日は、ちょっとおしゃれして電車に乗ってお出かけしました。
東京メトロ銀座線「虎ノ門」初めて降りた駅です。
ホテルオークラの「オーキッドルーム」で
今月いっぱい開催されている
 「コンチネンタルルームフェア Vol.2」 
開業当時から欧風料理の一時代を築いたコンチネンタルルーム。
当時そのままに再現したオークラ洋食の原点のお料理です。
わたしがいただいたのは、
【ランチコース - B -】
 シーザース サラダ
 スカンジナビヤ風 トマトスープ
 仔牛肉と生ハム セージつけ焼き ミラノ風リゾット添え
 ピーチメルバ
 カプチーノ

サラダと肉料理は、ワゴンサービスのパフォーマンスでした。
トマトのスープ、これだけで満足するくらい美味しかった。
それと、ミモザのカクテルが、フレッシュで、幸せ。

Fさん、どうもありがとうございました。

都心にでかけたので、初めて千代田線「乃木坂」に降りて、
国立新美術館で開催中の
  シュルレアリスム展  
    ―パリ、ポンピドゥセンター所蔵作品による― 
を観に行きました。
去年の今頃、横浜美術館に「束芋」を観に行ってから気になっていた
シュールレアリスム。
それと、国立新美術館の建築が開館された頃、大きな話題になっていたのに、
なんだか遠く感じて今日が初めて。なかなかいい空間かも。
欲を言えば、「国立新美術館」なのだから、
もうちょっと奮発して、贅沢な空間と質感のものだったらって思います。

今日の展示は、シュールレアリスムとは、なんなのかっていうのが
全く素人のわたしにも、ざっくりと理解できるように構成されていました。
3時間余り、ゆっくり観覧。
シュールレアリスムっていう芸術運動というか思想は、ちょっと置いといて、
ダリとマグリットの圧倒的な描写力
ミロの画面構成
マン・レイの色気のある写真
には、惚れ惚れしました。
いろいろな気づきと消化しきれないことがあって、大満足!
(全部すっきりわかったら、つまんないでしょ)
という訳で。図録を買ってきて、お店に置いておきます。
なんでも聞いてください。(話したいこと、いっぱいだから)

もう一つがんばって、懐かしい千代田線「表参道」で下車。
本屋さん 「クレヨンハウス」 
とスーパー「紀伊国屋」に行きました。
絵本のフロアーでは、谷川俊太郎が書いた本展や
春を感じさせてくれる絵本特集などがあって充実しているな~って。
3階は、落合恵子さん色を感じる硬派なフェミンな本から
今、流行のナチュラルライフを応援するグッズなど女性向けのフロア。
クレヨンハウスは、30代~40代前半には随分よく通いました。
近くにある東京ウィメンズプラザでアルバイトをしていたり、
渋谷で働いていたお店はそもそもフェミニズム運動からできたお店だし、
大阪にいる頃には、随分フェミニズム関連の講座や
CAP(子どもの虐待防止プログラム)の講座を受けたりしていて、
女性として生きている自分の今とこれからの生き方について、
あれこれ考えた時期だったんでね。

スーパーでちょこっと買い物をして、登戸に着いたのは、8時半でした。
家とお店の往復が日常で、こんな大人の社会見学みたいな
都会を堪能する一日は久しぶりでした。
五感からいっぱいいいものを取り込んだ日でした。
[PR]
by tamaribakuji | 2011-02-21 22:33 | 日記です | Comments(0)

今週の献立「人参のきんぴら 柚子こしょう風味」も
この「人参の酒炒り」を使っています。
作り方は
1.人参をお好みの大きさの千切りにします。
2.ボールに入れて軽く塩を振りいれて混ぜます。
3.平鍋にお酒を入れて火をつけて、2を加え
  水分を軽く飛ばすように炒りつけます。 できあがり!

1週間くらい持ちます。
保存容器に入れて空気に触れないようにラップをぴったりかぶせてから
蓋を閉めて冷蔵庫で保存します。

「人参の酒炒り」を使っていろいろできます。
1.きんぴら 柚子こしょう風味
  菜種油でさっと炒め、お酒で溶いた柚子こしょうを仕上げに加える。
2.洋風きんぴら
  オリーブ油でさっと炒めて、煎っておいたアーモンドスライスを
  仕上げに加える。
3.中華風サラダ
  春雨・焼き豚・人参の酒炒りを混ぜ合わせて、中華風ドレッシングで和える。
4.人参の白和え
  絹ごし豆腐を電子レンジで温めてキッチンペーパーで水気を取る。
  (30分くらい置く)塩とほんの少しの砂糖とごま油を加えて
  和え衣を作ったところに、人参の酒炒りを入れる。

そのほか、炒めものや各種サラダ、和え物の具として手軽に使えます。
とっても重宝さんです。

で、話は変わりますが、21日(月)に向学と諸事情のため、
ホテルオークラにランチに行く予定でいます。
コンチネンタルランチをいただきます。
そんな予定にお付き合いしてくださる方を募っています。
申し訳ないですが、割り勘です。
お楽しみなサービスがあって、お得です。
でも、場所柄、ランチにしては高いです。
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/list/orchidroom/
こちらをご覧いただいて、ご一考ください。
付き合ってやろうという奇特な方は、お店にお電話くださいませ。
                 044・813・5248
  
[PR]
by tamaribakuji | 2011-02-17 23:36 | 美味しい話(レシピなど) | Comments(0)

すごい話 ふたつ

月曜日、娘に「アップルパイ、食べたいな~」って言ったら
今日「アップルパイあります」と、娘からメールが届き、
帰ったら、いい匂い~。
きれいに焼けていました。美味しかった。
            ~これは、前置き~

すごい話 その1
月曜日、美容院でシャンプーをしてもらった時に
「健康な髪の毛ね、すごく泡立ちがいいよ、昔はみんなこうだったよ。
 泡立ちがいいって、気持ちがいいよ」って。
最近、シャンプーをしても、泡が立たないお客さんが多い、と。
ストレートパーマをかけてもかからない、と。

最近、「つやつや」「さらさら」と言って宣伝している
シャンプーの中に、そんなふうに見えるように
髪の毛をコーティングするシリコンのような成分が入っていて
それで、見た目には、つやつやなんだけれど、
コーティング剤が髪の毛に何層もこびり着いているだけ。
髪の毛自体は、ひどい状態になっているらしい。

そういうわけで、泡が立たないし、パーマがかからない。
このコーティングを落とすには、強い化学薬品が必要なようです。

そんなシャンプー、売っていいの?!
髪の毛にそんなことをして、犯罪じゃないのって思った。

すごい話 その2
今日の夜に、珍しく実年齢が若い方がいらっしゃいました。
      気持ちの若い方は、たくさんいらっしゃいますが)
18歳(今月で19歳)。関西から川崎に来て、5ヶ月。
高校を1年生1学期で退学。
高校はお嬢さん風な子が多くて、感覚も考え方も合わなくて、
こんなところにいてたら、ダメになってしまいそうって思ったから、と。
その後、自分で単位制の高校を探して入学&卒業。
高校生の時に雑貨屋さんでアルバイト。
高校生不可のお店だったけれど、頼んで働かせてもらった。
卒業後、働いている時に、急に、関東に行ってみようと思い立ち、川崎へ。
今は、とても楽しく、やりたいことが見つかりそうですって。

お店にはいろいろな方がいらっしゃいます。
みなさん、すごい!と思うところを持っていらっしゃいます。
が、この前向きさ、自分で切り拓いて歩いている力強さ、
「最強」って思いました。

いい話を聞かせてもらって、幸せな気持ちになりました。
[PR]
by tamaribakuji | 2011-02-16 23:55 | 日記です | Comments(0)

嬉しい雪、困った雪

 雪だるま&雪景色
夕べ、夕飯を食べて洗濯して、さあ、アイスクリームでも
買いにコンビに行こうと玄関を出たら、雪、雪、ゆき・・・
部屋に戻って頭から足元までゴアテックスで完全装備して
散歩にでかけました。(もうアイスクリームのことは忘れて)
誰の足跡もない積もったばかりの雪を踏んで歩くだけで、
もう勝手に笑ってた。

そして、家(宿河原駅近く)からお店まで歩いた。
途中、雪がはらはらと舞い落ちてくるのが
街灯に照らされ、その影が地面に降り積もった雪に
影絵か走馬灯のように映って、それはそれは美しくて。

お店の周りにに積もった雪で親子の雪だるまを作った。
からだがほっかほかに温かくなって、楽しくて嬉しくて。
こんなに白くて大きい雪だるまを作るのは初めて。

こんなに雪が積もったのを見るのは、二度目かな。

雪が降る中のお散歩は、まるで別世界に行ったような心地でした。

ところで、

明日、野菜は届くかしら
愛知県のとりのさと農園から明日届く予定の野菜セット、
向こうも雪、こちらも雪、道路も雪、着いてくれるといいんだけど、ね。
とりあえず着くことを祈って、献立はこんな感じ。

1.焼きコロッケ(おから入り)
2.大根サラダ
3.青菜の胡麻和え
4.南瓜と小豆の甘煮
5.手づくり豆腐
6.平飼い玉子の出し巻
7.にんじんのきんぴら 柚子こしょう風味
8.茹干し大根の甘酢漬け
9.白菜の豆乳スープ


とりのさとの畑は、早々と端境期を迎えました。
しばらくは、乾物料理を楽しみたいと思います。

それと、こんなに寒くてもそろそろ春がやってきています。
鶏は、産卵期なので、とりのさとの玉子を販売します。
1パック10個入りを550円で送ってもらっています。
6個360円+パック代20円です。
ご希望の方は、お声かけください。
[PR]
by tamaribakuji | 2011-02-15 02:16 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

先週は、雪が降りました。
寒い日でしたが、来てくださったお客さんに温めてもらった感じで
ゆったりとした心地よい時間をいただきました。
残念なのは、雪が積もらなくて、雪だるまが作れなかったことです。

今日は、ばっさりと髪の毛を切りました。やっとです。
前から短くしたかったのですが、
どの美容院でもなかなか思い切りよくカットしてくれなくて。
今日はちゃんと時間がとれたので、
久地のARCHAIRに行くことができました。
「おばさんBOY」な感じです(おっさんではありません)。
せっかくなので、ワックスを付けて髪の毛が落ちないようにして
帽子を脱いでお仕事しようかと思います。(の予定)

そう、今日は、「バレンタインディ
どなたに、何をプレゼントされるのでしょうか。

わたしは、溝の口のナチュラルハウスに買い物に行ったついでに
バレンタインのチョコレート売り場にも行って、一つ買いました。
早速いつもお世話になっている溝の口の「坂戸屋酒店」のおじさんに
もらっていただきました。

そして、美味しくて素敵なパティシエの近藤洋菓子店に行きました。
この間、食べたりんごのムースのケーキが
香りも食感も味のハーモニーも本当に素晴らしかった。
で、ブラウニーとガナッシュとレモンパイを買いました。

レモンパイは、自分で食べるために買ったのですが、
ちょうどいいところで、いつもわたしの話を聞いてくださる
気のいいお客さんに会ったので、なにかのご縁かと思い、
プレゼントさせたいただきました。

さて、ブラウニーとガナッシュは、
自分へのご褒美とお庭で実ったかんきつ類をくださった方へのお礼と
もちろん!本命チョコです。
[PR]
by tamaribakuji | 2011-02-14 17:20 | Comments(0)

もしもし、・・・です

夕べ、麹町のお蕎麦屋さんで働いていた時の料理長から電話があった。
このお蕎麦屋さんは、料理人の世界を体験させてもらったお店です。
料理長は、絶対的な存在で、言われたことをその通りにすることが
仕事と言ってもいいくらい。わたしは、そんな「システム」になっているとは
知らずに思ったことを言動に移していたので、1ヶ月くらい口をきいて
もらえなかったこともありますが、同級生ということもあって、
昔からの友だちのような付き合いをさせてもらっています。

調理長が作るおそばもお料理もとっても美味しくて、
娘は、今でもたまに料理長の作ったものを食べに行きたいと言います。
今は奥さんの両親の介護のために愛知県にいます。(残念)

お蕎麦一筋の料理人が、電話で
「人が集う、バールみたいなお店をしたいな」って

確かに容姿が素敵な料理長なので、似合うかも。

いやいや、お蕎麦の王道を標榜している料理長がそんなことを言うなんて
びっくり!
人は温かい人との繋がりに魅力を感じる、そんな時代なんだな~って
妙に考えさせられた。
[PR]
by tamaribakuji | 2011-02-13 23:39 | 日記です | Comments(0)

今日は、降り積もっていく雪を眺めてうきうきな一日でした。

お料理教室で作った一品をわたしなりにアレンジしました。

これは、一週間分作り置きできて、応用がきくので、
忙しい方や合理的に調理をしたい方にお薦めです。

まず、作り置きできるスープの種をまとめて作ります。
時間がある時に1時間あれば、あとは楽々です。

<基本の材料>
 大根・人参・牛蒡・蓮根・里芋・水・キャベツ・塩

<作り方>  
1.大根・人参・蓮根を小さめのいちょう切り、牛蒡は斜めの薄切り、
  里芋は少し厚めのいちょう切りにする。
2.1.の里芋以外の材料をお鍋に入れて、かぶる程度の水を加え、
  ふたをしないで中火にかける。軽く火が通ったら里芋を加える。
3.八分通り火が通ったら、火から下ろす。(これが、A)
4.キャベツは1センチ角に切って、ちょっと強めの塩をして、
  軽く重石をして30分置いたら、ビニル袋に入れて
  空気をしっかり抜いて一晩冷蔵庫に置く。(これが、B)

AとBは、冷蔵庫で1週間保存できます。
このAとBを使って、根菜スープを作ります。

その1、お味噌汁 
 AとBと水と切り昆布か粉かつおをお鍋に入れて中火にかける。
 煮立ったら、お味噌を溶かし入れる。(おろししょうが)

その2、シンプルスープ
 AとBと水をお鍋に入れて中火にかける。
 煮立ったら、市販のスープの素とコショウを入れる。(パセリ)

その3、クリームスープ
 AとBと少しの水と鶏肉やキノコ又は茹でた豆をお鍋に入れて
 中火にかける。
 煮立ったら、クリームシチュウの素かホワイトソースか牛乳を
 いれる。(パセリ)

その4、ミネストローネ
 AとBと水とトマトの水煮とあれば赤ワインをお鍋に入れて
 中火にかける。
 煮立ったら、パスタを折りながら加えて7分加熱する。
     (粉チーズかエキストラバージンオリーブオイル)

その5、カレースープ
 AとBと水とシーチキンをお鍋に入れて中火にかける。
 煮立ったら、カレー粉を入れる。(バター)

*どれも、10~15分程度でできます。
*それぞれの分量や味付けは、お好みで加減してください。
*( )内のものは、あれば最後に乗せてください。

ちょっと工夫すれば、いろいろなものに展開してける
便利なお料理です。
どうぞお試しください。

 
[PR]
by tamaribakuji | 2011-02-11 23:06 | 美味しい話(レシピなど) | Comments(0)

盛りだくさん

昨日の続きです。
お料理の先生は、渋谷で一緒に働いていた時からのお付き合い。
もう10年近くなります。
お料理教室に通い始めたのは、ケーキとパンを作れるようになりたかったから。
でも、きっちり量って作る粉ものはわたしに向いていないようで、
野菜とお豆と乾物を使った季節のお料理を教えてもらうようになりました。
先生は、「スーパー主婦」
3人の子どもさんを育てながら、食の安全の関心を持って、
生協運動を長くされ、また、大学にも通い、
ある時は、市民派の女性市議会議員を議会に送り出すために
選挙事務局長をしたり、調理師の資格を取るために専門学校にいったりと。
調理師の免許を撮ってからは、帝国ホテルの故村上シェフが主宰していた
プロ向けの講習会に通い、
一昨年は、トルコに3ヶ月間語学留学されていました。(60の手習い)
とても、真似できません。
昨日は、先生の手を見ていました。
小柄な体格なのに、しっかりとした力強い手を。

1.じゃが芋と白いんげん豆のトマトスープ煮
2.人参のグラッセ
3.大根の香味揚げ
4.青菜のおひたし
5.手づくり豆腐
6.平飼い玉子の出し巻
7.蕪の漬物(柚子風味)
8.ご飯のお供(高菜のピリ辛炒め)
9.菜花と切干し大根の味噌汁


先週末はあったかかったけれど、
今週は寒くて雪だるまのお天気の日もあるようですね。

わたしの風邪の予防法は、しっかり食べて、しっかり寝る。
そして、ちょっとでも風邪の気配を感じたら、
とにかく温かい水分をたくさん摂る。
だいたい2リットルくらい。新陳代謝がよくなる感じ。
風邪の菌は腸にいるらしいので、整腸効果のある梅干を食べる。
こうすると、風邪がどこかに行ってしまいます。

話題は、変わって、
今日は、お祝い事があって、ちょっと豪華なランチをいただきました。
質のいい器とカトラリー、きれいに盛り付けられたお料理。
そして、久しぶりに会った人たちとのおしゃべり。
そのどれもが、どれもご馳走でした。
[PR]
by tamaribakuji | 2011-02-08 23:10 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)