<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

わたしの連休初日   

今日から5月4日(水)までお休みします。
ちょっと休み過ぎ。
近所のお店が普段通り営業しているのを見ると、
ずる休みしている気持ちになります。

今日は、電灯が点いていない小田急に初乗車。

南新宿で降りて、
久しぶりにパークハイアット東京のデリカテッセンで一息ついて、
パークタワー内のOZONEで毎年開催している
OZONEクラフトマーケットにぶらりと行きました。

できればお店で使う素敵で手頃なお茶碗に出会いたかったのですが、
今回はご縁がありませんでした。
が、楡とブナのカード立てとカフェ・オ・レ用のカップを
連れて帰ってきました。新しい仲間です。見てやってくださいね。
カップを作っている作家さんのお友だちが久地駅近くにお住まいだとか。

そして、甲州街道沿いを西に向かって
東京オペラシティアートギャラリーへ。
「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」(写真展)に浸ってきました。
ホンマタカシ、理屈っぽいけれど、かっこいい。

アートギャラリーの展示の仕方は、「浸る」という感じがします。
殺風景な感じの展示室なのですが、
包まれているような光と空気があります。
現代アートが鑑賞できるわたしの好きな美術館(空間)の一つです。
収蔵品展もいいんですよ~。
作品もいいのですが、展示室の光の具合がとってもいい。

そして、現代アートのせいなのか、
美術館でよくある光景、「彼女に薀蓄を垂れている彼氏」は見かけない。
来館者は、わたしよりずっと若い人がほとんど。
あんまり混んでいないのもいいところです。

写真展のことを書き始めると長くなるので、
興味のある方は、お店で話しかけてください。
語り合いましょう。
ホンマタカシの本も買いましたし。

ぎゅっと詰まった内容だけれど、ゆったりとした時間を過しました。
いつもと違う部分の脳を使って、リフレッシュです。
美術館で鑑賞は、感性をいっぱいに開かせてくれます。
千円で、こんなに気持ちよくなれるなんて、なんて素敵なことかしら。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-04-30 23:26 | 日記です | Comments(0)

陽気に誘われて   

昨日は、お茶のお稽古、今日は、仕込みや買い物などお店の準備。
で、今日は、あまりにも気持ちのいい天気だったし、
最近、ちっとも自然に触れるようなお出かけをしていないし、
もうゴールデンウィークのお休みまで待てなくて、
お店からちょっとお散歩をしました。

すぐ近くなのに、緑化センターに入る機会がなかなかありませんでした。
お客さんが、「今いろんなお花が咲いてきれいよ」って。
それで、今日初めてゆっくり園内を隅から隅まで歩きました。
楽しかった~。

園芸種ばかりかと思っていたけれど、日本の野山に自生する草本・木本が
網羅的に栽培されていて、とっても勉強になります。
時間を見つけて、行きたいなって思いました。

1.竹の子の煮物
2.平飼い玉子の出し巻
3.大豆の甘辛煮
4.ほうれん草の胡麻よごし
5.手づくり豆腐
6.人参の和え物
7.蕪の甘酢漬け
8.和風豆乳スープ


今週とお休みをはさんで来週8日(日)の献立です。
野菜の入荷序状況で多少変わる予定です。

竹の子、今年初めての登場です。
今年は、あまり収穫がないと聞いています。
来週もあったらいいのにな。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-04-26 23:46 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(2)

5月の予定   

058.gifゴールデンウィークの営業について

4月27日(水)~29日(金)  営 業
4月30日(土)~5月4日(水) 休 業
5月5日(木)~8日(日)    営 業


たまCHANクラブ

5月15日(日) 17時半~20時くらい

 以前に少しお知らせしました「たまCHANクラブ」です。
 かわいい名前で、大真面目な でもちょっとお茶目な集いです。

 「たまには、ちゃんと話そう」
 「たまりばーるで、チャンスメイキングしよう」
  ということなのですが、
 
 住んでいてよかったと思えるまちづくりのきっかけになりたい、と!
 まずは、こんな感じで開催します。
 興味のある方、参加してみようと思う方は、
 どうぞなんでもお尋ねください。

~ずっと前からわたしが、したかったことは~
◎利害関係や煩わしいしがらみや当然と思われているものの見方や
 考え方にしばられず、自由に語り合えるスペースを身近なところ
 につくること。
◎自分とは違う誰かとていねいに話ができる時間を持てること。

 そういうことがあれば、感性や感覚が開き、自分が持ってる
 多様性が目覚める。それって、すっごく楽しいことだと思うの。

それと、ちょっと壮大ですが、
 老若男女、国籍、しょうがいや病気の有無、思想・信条・宗教を
 問わず誰もが暮らし易い地域社会をつくること。
 個人としてお互いを尊重し、多様な文化が共生できるまちをつくりたい。

 そんな思いで、「たまCHANクラブ」を始めます!

 「その1.はじめの第一歩」は、
 「たまCHANシスターズ」の3人の話をきっかけに、
 望む社会のありようや、やってみたいことなど「わたしの夢」を
 たまりばーるのお客さんやつながりがある人びとと
 気取らず構えず語り合う集いです。

 「夢をかたちに」が合言葉です。 

 呼びかけ人:かなやまえつこ(たまりばーる)
       長谷山明子(つなぎ堂)http://tsunagidou.exblog.jp/i6/

 参加費:1500円 お茶とお食事がつきます。
     アルコールは1杯500円 セルフサービス
 ※食べもの・飲みものの差し入れ大歓迎です。
 持ってくるもの:参加費、ハンカチ、ちり紙、おはし
 申し込み・お問い合わせは
  カフェたまりばーる 044-813-5268 まで。

 *この集いは、お店の営業ではありません。
  お食事の片付けなどは、みんなでね。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-04-25 21:36 | 今月&来月の予定 | Comments(0)

サンシンライブ、延期になりました   

お知らせが遅くなりました。
明日、予定していた「タケシィのサンシンライブ」は、
都合により延期となりました。
どうもすみません。

明日は、通常通り営業します。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-04-23 11:00 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

お料理教室「きほんのき」アルバム   

今日は、まず、時間に余裕のあるうちに
昨日の「お料理教室 基本のき」のポイントのおさらいを兼ねて
「きほんのき」アルバムを作りました。
お店のカウンターのところに、
ちょっと派手なピンクの小さなアルバムがそれです。
よろしかったら、どうぞ開いてみてください。

ピンクのアルバム「きほんのき」の内容は、
1.鰹だしのとり方
2.青菜のおひたし(基本形)
3.白和え衣
4.人参の酒炒り *3+4で、人参の白和えができます。
5.ひと塩大根
6.大根の皮の醤油漬け

      素材に力があれば、簡単で美味しいものができます。
      特に白和えは、お豆腐で味が決まります。

   どれも難しいことはありません。
   手軽にできるものばかりです。
   身に付けていると、使い回し&応用が利く基本です。

 試しに作っていただければ嬉しいです。
 何かわからないことがありましたら、
 どうぞ遠慮なくお尋ねください。

     *今日は、もう一つ「今週の有機野菜」の記事を書いています。
         そちらもご覧ください。

[PR]

by tamaribakuji | 2011-04-19 22:51 | 美味しい話(レシピなど) | Comments(0)

幸せのひととき   

今、帰って来たのですが、どうしてこんなに寒いのかしら。
という訳で、春だけどあったかな献立を交えながら

1.春野菜のクリーム煮
2.新玉ねぎとサラダ菜の和風サラダ
3.白いんげんの洋風煮込み
4.キャベツのおひたし
5.手づくり豆腐
6.平飼い玉子の出し巻
7.芽ひじきの梅煮
8.大根のレモン漬け
9.椎茸と青ネギのおすまし


お店の前の植え込みが、忙しくなってきました。
そろそろ花盛りの季節です。
長く楽しませてくれたクリスマスローズがおしまいの色に変わっています。
寒い頃から咲いているパンジーとラベンダーはまだ健在です。
ドウダンツツジが開花し始めました。
うの花の蕾がいっぱい膨らんでいます。
ミヤマツツジ・山アジサイも蕾を付けて出番を待っています。
その後、シャガが花芽を伸ばしてくれるでしょう。
ジャスミン・ワイルドストロベリー・イタリアンパセリ・オレガノの
グリーンも春の息吹を感じさせてくれます。

って、書いているだけで、うきうきな気分です。
今週はちょっと気温が低めのようですが、
お店の植え込みを愛でるのが小さな幸せの日課です。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-04-19 22:47 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

本日、たまりばーるお料理教室(きほんのき)   

7人もの方が参加してくださいました。ありがとうございます。

わたしの能力不足で、参加した方々が求めに
どれほど応えられたのか、と思っているところです。

たまりばーるの一汁五菜を作るとなると、
内容的には、どうしても多くなってしまい、
丁寧にできない部分があったことと思います。

言い忘れていたこともあったりして、ちょっと補足を。
基本的なことですが、
1.お料理は、でき上がりの見た目と味をしっかり想像して作りましょう。
  頭の中は、仮説→実験→検証→課題…というような流れという訳です。
  
2.作っても作らなくてもいいので、料理本は、頻繁に見ましょう。
  同じ本でいいです。丁寧に書かれた質のいい料理本を手元に置いて
  何度も見ましょう。作らなくても、そのうちに身に付きます。

3.今日の献立のレシピには、調味料などの分量は書いていません。
  味は、センスです。それぞれの調味料の特徴・役割を考えて
  味の予想を立てて、自分の舌を信じて
  味付けをしてください。失敗して上達します。
  
4.道具が仕事をします。包丁とまな板と鍋は、基本です。
  長く使えるいいものを少しずつ買い揃えましょう。
  いい道具を使うと、格段にお料理が楽しくなります。

5.スパイスとハーブなどについても話をしたかったのですが、
  これは次回とします。

最後に鰹だしのとり方のおさらいです。
1.用意するのは、厚削りの鰹節25~30ga0132059_230497.jpg











2.1ℓ強のお湯を沸かし、沸騰前に1の鰹節を入れる。
  沸騰してきたら、アクをとる。アクが出てくる間は強火で。
a0132059_2394285.jpg










3.アクが出なくなったら、表面が泡立たないくらいの極弱火にして、
  20分、ゆっくり煮出す。
  a0132059_2319759.jpg











4.20分経ったら、火を強くしてお酒を加え、
  アルコールを飛ばしたら火を止めます。
a0132059_2327119.jpg










*できあがり。冷めたら、容器に移して、冷蔵庫で3日間保存可能です。
*慣れるまで色や香りを確かめながら作りましょう。
 澄んだ、きれいな黄金色に仕上がれば、ウマウマです。
*みりん・薄口醤油・砂糖(結構入れて甘く作る)・塩を加えると、
 出し巻玉子の割り下になります。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-04-18 23:31 | 美味しい話(レシピなど) | Comments(0)

温かい~   

おはようございます。
「春眠、暁を覚えず」ぐっすり寝ました。

夕べは、いただいたタラの芽をどっさりてんぷらにして
春~を味わいました。

1.春キャベツとキクラゲの中華風
2.茹で干し大根の煮物
3.青菜の磯辺和え
4.カリフラワーの胡麻入りフリッター
5.とら豆の甘煮
6.平飼い玉子の出し巻
7.手づくり豆腐
8.高菜の漬物
9.えのき茸と大根葉の味噌汁


急に温かくなったり、雨や風で、桜の花びらが舞っています。
「花吹雪」、昔の人は、表現が豊かですね。
あっという間の桜の見頃でしたが、
これから夏まで、花と新緑があちこちで見られます。
移りゆく季節を楽しみたいです。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-04-13 07:11 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

感じ、思い、考える   

1.地震、津波、原発事故、それは、
自分の暮らし方、この国のあり方、マスコミの伝え方、人びとの反応・・・
それこそ「世界観」を変えられるくらいのことだと思います。
あなたも、わたしも、一人一人、
いろいろ感じ、考えたのではないでしょうか。
そんなことを分かち合える場、機会を作れたら、
と思っています。

2.たまCHANクラブ
1に比べると、軽い響きのタイトルですね。
5月15日(日)に、第1回の集いを開きます。
そこで、わたしは「わたしの夢」を語ることになっていて
改めて「夢」について、考えています。
わたしは本当に何を望み、何を目指し、何を求め、何をしたいか。
今までを振り返り、今を見つめ、これからを思う。
そんな時間がいつもより多い日々です。

 *「たまCHANクラブ」については、お店にチラシがあります。
   後日、ブログでもお知らせします。

3.お料理教室
お料理をすることが仕事な訳ですが、
そのことに伝えるとなると、自分の足もとをじっと見て、
何をどう伝えたらいいのか、何を求められているのか、
どういう準備で、流れで、手順で、したらいいのか、
何度も何度も頭の中でシュミレーションしています。

そんなこんなで、考えるのが苦手なわたしなのに、
考えることと時間が多くなっています。

     *この下↓にもう一つ記事があります。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-04-11 01:46 | 日記です | Comments(0)

日曜日、お花見日和でした   

やっと満開を迎えた日曜日、待ち遠しかった春を満喫された方も
たくさんいらっしゃったのではないでしょうか。

たまりばーるにも、
お花見のお客さんがたくさんお見えになってくださいました。
精一杯の対応心がけていますが、忙しいと、
ゆっくり寛いでいただけたのか、十分なことができたのか、
それがやっぱり気になります。

せっかく来て頂いたのに、お断りした方、
ご注文をいただいてから随分お待たせした方、
狭いお席になってしまった方、
どうもすみませんでした。

そんな一日でしたが、
たまりばーるに来てくださる方は、
常連さんも初めてのお客さんも心温かい方々が多と感じました。
お待たせしても、相席になっても、席を変わっていただいても、
みなさん、本当に気持ちのいい方々で
助けていただいた心持ちです。
心から感謝いたします。


たまりばーるギャラリー
  土の器と草木染め手織り布   
   会期を20日17時までに延長いたします。
a0132059_134954.jpg
    

 焼き〆を中心とした陶芸家と草木染め手織りの染織作家の二人展、
 春の風を感じる展示です。
       展示作品の販売による収益金を
       東北の大地震への義援金として寄付します。 

 <田中 和夫> 昭和23年生れ 武蔵野美術大学油絵科卒業
    陶 芸  インターナショナルスクールの美術講師を33年
         アメリカン・クラブで個展
 
 <田中 三枝子> 昭和26年生れ 女子美術短期大学卒業
    染 織   丹波布伝承竹田耕人氏・山崎青樹氏に師事
          神奈川・東京で個展多数
[PR]

by tamaribakuji | 2011-04-11 01:05 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)