<   2011年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

梅雨入りしましたね   

今日は、初めて多摩川のせせらぎ館に行きました。
昨日までの雨で宿河原堰は激しく水しぶきをあげて
濁った水が落ちていっていき、魚道を鯉が上っている
いつもの穏やかな多摩川とは違う様子を見て
なんだかドキドキしました。(ヘンかしら)

1.おからとタカキビのハンバーグ
2.カリフラワーのフリッター
3.人参のグラッセ
4.玉ねぎのナムル
5.平飼い玉子の出し巻
6.手づくり豆腐
7.キャベツとコールラビの甘酢漬け
8.わかめと油あげの味噌汁


コールラビっていうのは、
ドイツ語で、コール=キャベツ+ラビ=蕪 ということ。
サラダや炒め物や煮物に使われます。
今週は、蒸してからキャベツと一緒に
砂糖+りんご酢+白ワインビネガー+塩+クミンのピクルス液に漬けました。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-05-31 23:31 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

もう一度「NO NUKES」   

台風のような風を受けて、二子玉まで自転車で、チャリチャリ。
買い物と本屋とおしゃべりを楽しんで帰りもチャリチャリ。
夕食を食べてから、クレヨンハウスのホームページを見ていたら、

「原発とエネルギーを学ぶ朝の教室」
  というのが目にとまりました。
  その内容についての一部を抜粋して掲載します。

 福島第一原発の事故後、クレヨンハウスは、これから何を問い直し、
 何をつくることができるのか、考え続けています。
 そこで、脱原発、自然エネルギーへのシフトを実現していくために、
 メディアの情報をただ受信するだけでなく、自分たちも学ぼうと考え、
 連続講座『原発とエネルギーを学ぶ朝の教室』をはじめます。
 むずかしい原発問題が「やさしく」わかる講座です。

 第1回 5/28 「原子力と原発きほんの「き」」
     講師:上田昌文さん(市民科学研究室主宰)
    難しくってよくわからない原子力と原発の仕組みや問題点を
    講師の上田昌文さんが、やわらかな語り口で
    市民の視点で科学と社会のことを教えてくれます。


 第2回 6/11 「食べものと放射能のはなし」  
     講師:安田節子さん(食政策センタービジョン21代表)
    2回目のテーマは、気になる「食」への原発の影響。
    長く原発や食糧・農業の問題に市民の視点で取り組んできた
    安田節子さんの、わかりやすいお話で学びましょう。
   
   ・参加費/1,000円(税込)
   ・時間帯/9:00~10:30

 - 今後の予定 -
 第3回 6/25 広河隆一さん(フォトジャーナリスト)
    「チェルノブイリと福島の子どもたち」
 第4回 7/9 西尾漠さん(原子力資料情報室共同代表)
   「エネルギー政策と電力需給のはなし」
 第5回 (日程調整中)田原牧さん(東京新聞「こちら特報部」デスク)
   「マスコミと原発のこと」
 第6回 8/13 鎌田慧さん(ジャーナリスト)
   「日本各地の原発を歩いて」

 詳しいことは、下記のWEBサイトをご覧ください。
  http://www.crayonhouse.co.jp/home/Morningstudy.html

そして、もう一つ
 NO NUKES MORE HEARTS
    6月11日
日本全国一斉☆デモ&パレード開催

   お近くで開催された時は、ぜひ。
  開催スケジュールは→http://nonukesmorehearts.sblo.jp/

6.11脱原発
100万人アクション神奈川

  桜木町駅 13:00 集合 (13:30 出発)   
  詳しいことは → http://611kanagawa.org/
   原発やエネルギーに関する情報が得られるサイトを
   紹介しています。

 クレヨンハウスの企画も6.11のデモも参加できなくて残念です。
 興味のある方は、どうぞ。
 もし行かれたら、教えてね。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-05-30 23:33 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

偶然にびっくり(献立とは関係ありません)   

昨日、どういう訳か急に
「そうだ、ラブレターを書こう」って思って、
5枚の便箋に愛しい人へ思いを込めて恋文を書いてみた。
それでね、さっき、「今日は何の日」ってあれこれ書いている
カレンダーをたまたま見たら、
昨日は、なんと「ラブレターの日」だったって、びっくり!

もうすぐ6月というのに、今日は寒すぎ。今週は雨も多いし。
気持ちは晩春、半袖、衣替えなのですが、
春半ばな感じの献立です。

1.おからとヒジキの五目煮
2.蕪菜とキャベツの煮びたし
3.人参の胡麻味噌和え
4.手づくり豆腐
5.平飼い玉子の出し巻
6.切干し大根と小松菜の三杯酢
7.蒸し野菜のタルタルサラダ
8.蕗の当座煮
9.蕪のおすまし


恋文って、久しぶり。
「好きです」って書いたら、それで終わりっていう気もするのですが、
心に秘めた「好きです」っていう熱い気持ちを表出するために
イロをつけてみます。緑、黄色、空色・・・
そうこう思いを巡らしながら書いていたら、
いつの間にか、「わたしって。何をしたいのかな~」って
ところに来ちゃってね、3枚目に

わたしも一人が好き。
手仕事、土いじりをするのが好きです。
味噌を仕込み、漬物を漬け、保存食を作り、畑仕事をし、
針仕事をして・・・

って、頭の中は、自分の夢が広がるばかり。

このあとなんとか「恋文」に戻そうとしているフレーズ。
初心貫徹の努力が見られました。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-05-24 22:45 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

お茶のお稽古    

今日は月に一度のお茶のお稽古。
緑ヶ丘霊園の坂道を登って、高根森林公園の方まで、
気持ちよく自転車を走らせました。

いつものお稽古の部屋のお庭側には、涼しげな簾がかかっていて、
床の間には、竹篭に山アジサイとツユクサ、
掛け軸は、「玉潤碧鮮」(雨で潤い、緑が冴える)、
香合は、木彫りの傘型
もうすぐ6月、梅雨を迎え、そして、暑い夏がやっくる、
そんなことを感じるようなしつらえでした。

お茶の所作は、美しいな~と毎回思うのですが、
わたしが子どもの頃に見たおばあちゃんや近所のおばさん、母が
日常生活で普通にしていた、でもひとに対して丁寧だなって思える
挨拶や動作などを思い出しました。

茶道っていうと、格式ばって、なんだか不自由な印象もあるけれど、
もっと身近なものなのかなって思いました。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-05-23 23:52 | 日記です | Comments(0)

雨が降り出す前に   

今週も火曜日は雨模様。降り出す前に緑化センターにお散歩。
子どもたちとお母さんたちの賑やかな声。
5月は、樹々の花がたくさん見られます。
ぶら下がるように黄緑色の地味な花をつけるクマシデ。
下向きにたくさんの可愛い花をつけるエゴノキ。
どちらも好きな花です。
でも、今日のメインは、「イスノキ」
艶のある葉が虫こぶでぼこぼこしている木が、それ。
説明板を読むと、イスムシっていうのが、葉の中に住んでいるんだって。
ちっちゃな虫の丸いおうちです。

1.根菜ときのこのスープ
2.蒸し大根の香味焼き
3.小松菜と高野豆腐の和え物
4.平飼い玉子の出し巻
5.新玉ねぎと春菊の梅おかか和え
6.キャベツと煎り豆腐のおひたし
7.人参とスナックえんどうのサラダ風
8.手づくり豆腐
9.ご飯のお供(えのきちりめん)


今週は、具だくさんの野菜スープが主菜です。
野菜ストックにきのことお豆を加えると旨みのあるスープになります。
野菜ストックは、野菜くずを利用するので、
有機野菜が無駄なく使えて嬉しいです。
近いうちに作り方を載せますね。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-05-17 22:35 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

今日は一日 「NO NUKES」   

珍しく、おうちで過しました。

そして、パソコンでずっと原子力発電と福島の原発事故についての
記事を閲覧していました。

いろいろな立場からいろいろな意見があると思うのですが、
わたしは、
原子力発電に頼らないと電気が使えないのなら、使えなくていい。

この地震大国で、大きな原発事故を起こし、
原発の周辺に住んでいる人たちが、
十分な説明と将来についての方向性を示されないで
生活が一変して、不便と不安と不自由さを感じながら
住み慣れた土地を追われるように出て行かされている悲惨な状況。
それを見て、それでもなお、
電力が必要だから、原子力発電の利用はやもおえないって、
わたしは、どうしても思えません。

高レベルの放射線廃棄物の安全な処理と保管の技術を持たないで、
負の遺産を次の世代に押し付けるような原子力発電を
子どもたちになんて言って説明するのですか。

説明すると長くなるので、省きますが、
原子力発電によって、
電力会社は、本当にたくさん儲かって、
その恩恵を受ける
長年政権を握ってきた人たち・官僚・産業・経済界・学者のみなさんが
こぞって原子力発電を推進する仕組みを作ってきたってこと。
で、その恩恵を手放す気にはなれないということで、
電力行政を根本的に問い直すことをできないでいる。愚かだ。

便利とお金がそんなに好きですか。
だれかの命や生活そして自然を犠牲にしても。

自然エネルギーを有効に活用することの方が
豊かな生活を送れると思うのですが・・・

頭がいっぱいになるくらいいろいろなことを詰め込み、
改めて考えを整理する一日でした。
もちろん整理しきれませんし、まだまだ分からないことだらけです。


5月7日の反原発デモの様子を観ていたら、
原子力発電について、わたしのような一般人にもよくわかるように
しかも総合的に情報を提供してくれているサイトが見つけました。
名前が示しているように、子どもにもわかりやすく説明されている
ページがあります。
関心があれば覗いてみてください。

  よくわかる原子力~原子力教育を考える会~
          <持続可能な社会をめざして…>
     http://www.nuketext.org/index.html
[PR]

by tamaribakuji | 2011-05-16 22:31 | 日記です | Comments(0)

初めてのお散歩   

今日は、初めてのお散歩コース、
ご近所のみなさんはご存知の高根森林公園へぷらりと行きました。
お店から緑ヶ丘霊園を通り登って登って。
クマノミズキの白い花がところどころに見られます。
山の上の長尾地区には古いお屋敷があって、
ケヤキの大木がまるでアーケードのように枝葉を広げていました。

森林公園に着いたら、今度は下って下って。
森林公園は、山の上と思っていたら、谷戸があるのですね。
弥生時代から稲作をしていたと案内板に書いてありました。おぉ~!
いつまで、お米を作っていたのかしら~。

季節ですね。
ブンブンブン♪ オオスズメバチが飛ぶ♪ (字余り)
キイロスズメバチには、2回さされました。でも、大丈夫。

生田緑地同様、こちらもコナラ中心の林=薪炭林です。
樹液を求めて、夏にはクワガタやカブトが来るのかな。

お店のこんな近くに別世界のような散歩コースがあるなんて
なんていいところって、実感しました。


*竹の子が届いたのですが、思ったより量がなかったので、
 週の途中で献立に変更があるかもしれません。

[PR]

by tamaribakuji | 2011-05-10 23:44 | 日記です | Comments(0)

世界フェアトレード・デー2011   

 5月14日(土)は、世界フェアトレード・デーです。

 以前からしたいと思っていたことの一つ。
 フェアトレードのことで何か行動をしたい。
 もっと知ってもらいたいということ。
 
 で、小さな試みですが、

 5月14日(土)と15日(日) 
 東ティモールのフェアトレードコーヒーを ¥400
  手づくりケーキと東ティモールコーヒー ¥750 
            で、提供させていただきます。
 
 使用するコーヒー豆は、堀口珈琲で購入。
 やさしく飲みやすいコーヒーです。

 日本のNGOであるPWJ(ピース・ウインズ・ジャパン)が、
 東ティモール支援活動の一環として開発・援助した豆です。
 もともと質のよいコーヒー豆が生産できる地域でしたが、
 長く続いた内戦のせいで産地も荒れ果てていました。
 NGOなどと栽培する小農家の努力により 現在は、
 コンスタントに収穫ができる環境が整備されてきています。
 コーヒーは外貨を獲得できる手段として
 東ティモールの自立経済を支えています。

 どうぞ味わってください。
 そして、フェアトレードについてお話ができたらいいな~って
 思っています。


 フェアトレードとは、
 「フェアトレード」、直訳すれば「公平な貿易」。
 現在のグローバルな国際貿易の仕組みは、一部の先進国に
 有利な貿易ルールによって、農産物の価格が不当に下落し、
 多くの途上国の小規模農民が貧困に 追いやられています。
 南北の経済格差を解消する「オルタナティブトレード:もう
 一つの貿易の形」 として始まった運動がフェアトレードです。
 フェアトレードは、対話、透明性、敬意を基盤とし、
 より公平な条件下で国際貿易を行うことを目指す
 貿易パートナーシップです。
 
  *上記は、フェアトレードラベル・ジャパンのHPを参考にしました。
 
 *本日は、もう1つ、「今週の有機栽培のお惣菜」を
  書いています。そちらもご覧ください。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-05-09 22:01 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

竹の子が採れたそうです   

今年は、不作と聞いている竹の子、今週は収穫があるそうです。
という訳で、こんな献立を立てました。

1.竹の子の煮物(サヤインゲン添え)
2.新玉ねぎと芽ひじきのサラダ
3.小松菜のピーナッツ味噌和え
4.金時豆の甘煮
5.手づくり豆腐
6.人参入り平飼い玉子の出し巻
7.コカブの柚子昆布漬け
8.洋風豆乳スープ


とりのさと農園から無農薬のセロリが届くので、鶏がらと野菜と一緒に
スープストックを取って、豆乳スープを作ります。
ストックを取る時の匂いが美味しそうで好きです。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-05-09 21:03 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

料理教室 きほんのほ (第2回)   

ご一緒に楽しく美味しく、気取らないで食と暮らしのことを考える
お料理教室になればと開きました。

連続参加でも単発参加でもどうぞ。
タイトル通り きほんのき・ほ・ん の内容です。
たまりばーるの有機野菜の一汁五菜を作ります。

参加者のご要望にできる限りお応えしたいと思いますので、
申し込みの際に知りたいことなど、おっしゃってくだされば
ありがたいです。

第2回 きほんのほ
   1.食品・料理の保存の仕方
   2.美味しいおすましを作る。
   3.ドレッシング・たれ
   4.大豆を食べる。
   5.野菜の惣菜(夏野菜を食べる)

作り置きできるお惣菜、応用が利く下ごしらえ、
ちょっとひと工夫のお惣菜を、丁寧にでも手軽に、
ご自宅で作れる献立を用意します。

定休日にお店でします。
お料理教室用の作りになっていませんが、
参加者の調理の時間をできるだけ作れるようにします。

開催日:7月11日(月) 10~14時半
応募人数: 4~8人
参加費:¥2500(講習料&資料代&材料費)
持ってくるもの:エプロン・ハンカチ・包丁

申し込み・お問い合わせは、お電話 044・813・5248
             または、直接お店で。
きほんのき(第1回)を開催し、わたしもとてもいい勉強をしました。
お伝えしたいことがいっぱいありすぎて、時間がちっとも足りませんでした。
補えるかどうかわかりませんが、お店にお料理教室の内容を一部
アルバムにして置いていますので、ご覧ください。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-05-07 08:28 | Comments(0)