<   2011年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

じゃが芋と若布のナムル   

久しぶりにお惣菜のレシピです。
今日で、8月がおしまい。(なんだか早い、月日の流れ)

今週の有機野菜のお惣菜、
「白いんげん豆とじゃが芋のトマト煮」に使っているトマトは、
先日、長野県飯綱町の農家「三水の里」さんにいただいたものです。
このメニューは、ちょっと手間がかかりすぎなので、

<じゃが芋と若布のナムル>

材料:じゃが芋・若布・胡麻油・塩

1.じゃが芋をちょっと太めの千切りにします。
2.若布はさっと戻して切っておきます。
3.お鍋にたっぷりのお湯をしっかり沸騰させておきます。
4.若布をさっとゆがいて、ザルに取ります。
5.再びしっかり沸騰したら、1のじゃが芋をさっとゆがきます。
  この時、お湯の温度があまり下がらないように
  少しずつゆがきます。
  これは、じゃが芋のシャキシャキ感を残すためです。
  この料理は、ここがポイントです。
6.4の若布と5のじゃが芋のあら熱が取れたら、
  ボールに入れて混ぜ、ごま油と塩で味付けして、でき上がり。

 じゃが芋も若布も買い置きできるものです。
 簡単で美味しいです。子どもから大人まで楽しめます。
 梅和えもいいですよ。

 どうぞお試しください。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-08-31 23:45 | 美味しい話(レシピなど) | Comments(0)

長野県産ユウガオ   

日曜日の夜に溝の口の「写真小屋山ちゃん」が
ユウガオを持って来てくださいました。
ユウガオは、干瓢になるウリ科の植物です。
冬瓜と同じように使ってのお料理ができます。
爽やかな緑色をしていてきれいなので、
しばらくカウンターに飾っています。
見て、触ってみてね。

1.白いんげん豆のトマト煮
2.ゴーヤのてんぷら
3.平飼い玉子の出し巻
4.ねばねばお浸し
5.手づくり豆腐
6.メークインと若布のナムル
7.キュウリの葱味噌添え
8.冬瓜の味噌汁


キュウリは、二番手が実っています。
シャキシャキとした食感と瑞々しさを味わってもらえたら、と
なので、そのまま食べてもらっても
葱味噌を付けてもらってもいいかなって。

そうそう、たまりばーるのキュウリ、金曜日に4本目を収穫。
すらりとして立派な容姿。
この暑い夏を乗り越えて尚、元気でいてくれているのが嬉しい。
お店の横のプランターにいます。
見てあげてください。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-08-30 07:37 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

たまCHANクラブ    

つなぎ堂と共催で、5月に初開催した「たまCHANクラブ」その1。
「たまりばーるは初めて」っていう人、ちょくちょく来る人など、
20代~70代まで13人の方にご参加いただきました。

その時に皆さんから出てきた「わたしの夢」のキーワードは
つながる」「暮らし」「地域」でした。

次回は、この3つのキーワードに沿って、もっと深く、
ワールドカフェ形式でそれぞれの夢を話し合ってみたいと思います。
「自分の夢名刺」づくりもします。
   ※参加費に地域通貨「たま」使えます!

---------------
「たまCHANクラブ その2.~そして、もう一歩~」

 9月11日(日)17:00~20:30 ※アフターあり
 場 所:カフェ たまりばーる
 参加費:1500円 お食事+飲み物込
  (うち300円分まで地域通貨「たま」使えます)
   アルコールは1ドリンク500円 セルフサービス
    ※差し入れ大歓迎
 持ってくるもの:参加費、ハンカチ、ちり紙、おはし、コップ

 ~「たまCHANクラブ」で大切にしたいことは~

  ◎利害関係や当然と思われているものの見方や考え方にしばられず、
   自由に語り合えるスペースを身近なところにつくること。
  ◎自分とは違う誰かとていねいに話ができる時間を持てること。

 そういうことがあれば、感性や感覚が開き、
 自分が持ってる多様性が目覚める。
 それって、すっごく楽しいことだと思うの。

 それと、ちょっと壮大ですが、老若男女、国籍、思想・信条・宗教
 しょうがいや病気の有無を問わず誰もが暮らし易い
 地域社会をつくること。
 個人としてお互いを尊重し、多様な文化が共生できるまちをつくりたい。
 そんな思いで、「たまCHANクラブ」を始めました。

「その2.そして、もう一歩」は、
 「つながる」「暮らし」「地域」をKeyword(キーワード)に
 「わたしの夢」を語り合う集いです。
  夢の実現に向けて、一歩、また一歩。

 ~タイムスケジュール~
 17:00 受付 会食&歓談、「わたしの夢名刺」づくり
 18:00 グループに分かれて、夢について語り合う
      (ワールドカフェ形式)
 19:15 みんなでシェア
 20:30 おしまい ※アフターあり。まだ話したい方はどうぞ

  申し込み・問い合わせは、カフェたまりばーる
      お店で直接申込んでもらっても、お電話でもOK。
       TEL 044-813-5248

 <前回の様子について少し>

 「今ですか…」って感じですが、
 5月15日の「たまCHANクラブ その1.」のお話です。

 自己紹介ゲームで盛り上がった後、
 3人ずつのグループに分かれて夢について語り、
 その後みんなでシェアしました。

 その中で出てきたことは・・・

 ☆一緒に食卓を囲み、ひょっこりだったり、どっぷりだったり、
 つながり合って、自分が自分でいられる居場所って大切だなー

 ☆「地産池消」:食べるものはもちろん、人も、仕事も、アートも、
  自己実現や自己表現、季節の風景を愛でるのも、住んでいるところで
  もっともっと出会いたい。出会えるはず。

 ☆自分だけで、既知の関係だけで完結するんじゃなくて、助けを求めること。
  それぞれの所有しているもの、能力なんかを分かち合うこと。
  それから、多様な生き方、ありようを認め合うこと。
  そんなふうだと、仲間が増える、豊かな暮らしになると思う。

 ☆便利さより安全、安心を求め、健康で持続可能な暮らしを送りたい。

 それから、かなやまの夢 
 ☆「たまりばーる」は入会地。
  みんながね、もっともっと使い易い場所にしたい。
  地域の交流と自己表現&自己実現の場になったらいいな。
  どうぞあなたのやりたいこと、どんなことでも言ってみましょう。

 ☆「たまりばーる」は Homebase。
  それぞれの人が、それぞれの場で、力が発揮できるようにと
  憩いと安らぎの場にしたい。

 ☆そして個人的には、
  自分がたまりばーるのお客さんになりたい。
  どなたか一日カフェしませんか

 ☆具体的には…
  お裾分け交流会、読書会、学習会、まちの地図づくり、
  たまCHANクラブ誌など

 こんなお話に、ぴぴっときた方、わたしもしゃべりたいっていう方は、
 どうぞお声をかけてください。

そして、つなぎ堂のはせやまちゃんの夢は

 「歳をとればとるほど楽しく生きたい」です。
 そのためには、歳をとっても自分と人とのつながりが続くこと、
 そして何より、生きていける環境が続いていってもらわないと
 夢がかなえられません。
 ということで、まちの中に
「地域の中で色々な人がつながることができる場所」
 「地域の中での資源の循環」をつくってきたいです。

 こういうことに興味がある方、「たまCHANクラブ」に来られなくても、
 お気軽にお声賭かけくださいね。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-08-29 20:07 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

はじめました   

たまりばーるの夏休み明け、先週の水曜日から
ダンボールコンポストを始めました。
ダンボールに基材を入れて雨の当たらない所に保管。
生ゴミを入れて堆肥にします。
始める前は、ちょっと手間かな~って思っていたけれど、
始めると、楽しい、コンポストの中身がかわいい。
どんな様子か知りたい方は、かなやまにお声かけください。

コンポストの詳しいことは、こちらを↓ご覧ください。
環境を考え行動する会  http://web-k.jp/kankyo-act/index.html

できればたまりばーるで講習会をしたいと思っています。

今週は暑さが戻っていますが、ちょっとましかな。
豪雨が来ないといいのですが。

1.ポテトオムレツ
2.ゴーヤのおひたし
3.ナス味噌
4.南瓜と十六ささげの生姜醤油和え
5.手づくり豆腐
6.オクラと芽ひじきの梅和え
7.つるむらさきのしょうゆ漬け
8.冬瓜のスープ


わたしが待っていた冬瓜が登場です。

先週、サムゲタン、美味しかったですよ。
今週は、金・土・日曜日、ご用意します。

~金・土・日曜の特別メニュー~

 サムゲタン(参鶏湯)は、韓国料理で、
 雛鶏のお腹にもち米と朝鮮人参や松の実・なつめなどの薬効のある
 木の実など詰めて、じっくり煮込んだ薬膳スープ
 「夏の疲れを癒すご馳走」です
 韓国では1人前が雛鶏1羽だけど、
 たまりばーるでは、食べ易い量に小分けして薬膳スープとして、
 お手軽な価格で味わっていただきたいと思ってご用意しました。

 サムゲタンのセット  お昼ご飯 ¥980  晩ご飯 ¥1300
  サムゲタン=韓国風薬膳チキンスープ
  もやしのナムル
  ご飯
  キムチ
  *晩ご飯は、スープが多めで、お惣菜2品が付きます。

  どうぞお楽しみください。(数量限定です)
[PR]

by tamaribakuji | 2011-08-24 07:28 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(2)

青春?   

お天気、どうかな~って思ったんだけど、
娘から2300円!で分けてもらった
「青春18きっぷ」(←年齢制限はございません)で
石和温泉日帰りの旅を楽しみました。
8:27宿河原発で立川から中央線で、10:54石和温泉着
車窓からの眺めがいい。家から1時間も乗ると、
緑がいっぱい見られる。
甲府盆地に入ると山と川が開いた扇状地が美しい。
日本に住んでいてよかったって思える風景。

石和温泉郷をぶらりと歩いた。
残念ながら、コースが悪かったのか心惹かれるものは
見つけられなかった。
でも、ちょっと外れて笛吹川に出ると、
視界が広がり、気持ちいい。
今日のお天気では富士山を望むことはできなかったけれど、
山なみを雲が流れていくのは、やっぱりいい。
このお天気だから、暑くなく、風も気持ちいい。
来てよかった~。

お散歩の後は、もちろん温泉を楽しみました。
とってもいいお湯だったし、ゆったりと入れたし、
これ以上何を望みましょうか・・・な~んてね。

帰りの車中で席が同じになったおばあさんとお話したの。
上野原からバスで15分くらいの秋山温泉に行ってきたんだって。
プールもあってリハビリとして、週に3回、
八王子から通っているんだって。
そうやって話をしていたら、
「秋山温泉回数券(有効期限 9:30)」をいただいた。
月曜日と土曜日は、必ず行っているから、って。
時間を作って行きたいです。また、会えるかな。
上野原9:45発の無料送迎バスに乗るといいそうです。

南武線立川から
お仕事帰りでお疲れのみなさんが立っている中で
お風呂上りのビールでいい気分のわたしは、ふわふわ寝ていました。

溝の口の「写真小屋山ちゃん」で写真の現像をしてもらって
元気な山ちゃんの顔を見られて、さらに元気になって帰りました。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-08-22 22:10 | 日記です | Comments(0)

三水の里から   

昨日は、長野県からりんごジュースを届けに
三水の里の康博さんと順子さんが来てくださいました。
真っ黒に焼けた順子さんと活力のある康博さん、魅力的な方です。
本当に機会を作って、三水に行きたいと思います。

りんごジュースと一緒に加工用のトマトをたくさんいただいたので、
トマトソースにして味わいたいと思います。
この夏は、毎日のようにひどい夕立ちで、トマトは雨に弱くて
収穫前にヒビが入って悲しいよ、と。

でも、ブドウやブルーベリーがたくさん実ったそうです。
ほかにも梨、もちろんりんごを栽培してる果樹農家さんです。
その美味しい果物が買える機会があります。

青山のファーマーズ・マーケットに出店されているそうです。
9月になると、美味しいブドウを持って参加されます。
遊康博さん&順子さんに会いに
そしてマーケットに遊びに行ってみてください。
きっと楽しくて元気になる時間を過せると思います。
詳しい日程は、三水の里にお尋ねください。

  〒389-1201 長野県上水内郡飯綱町360-1
             原田康博 山本順子
         tel.fax.026-253-3431
        http://samizunosatodayori.web.fc2.com/
        
[PR]

by tamaribakuji | 2011-08-21 08:32 | 日記です | Comments(0)

「どんなお水を飲みたいですか?」   

今日は、やっと雨が降るようですね。
生活の身近なことについての気軽な学習会です。

  「たまりばーるだもん、安心安全☆美味しい暮らし」その1
              BY 学び舎たまCHANクラブ
  
  いったい、わたしは何を望み、どんな暮らしをしたいのか?
  地震があって原発事故が起こって、
  じっくり考えたいって強く思ったの。
  
  その考えるモトに、暮らしの身近なことについて一つ一つ
  知り、学び合いたい、繋がり合えたら、と企画しました。
    
 第1回「どんなお水を飲みたいですか?」
      28日(日) 10:00~11:45

   県内では、上質の飲料水を供給してくれている生田浄水場。
   その安全で美味しいお水が飲めなくなります。なぜ?
   
   ①わたしたちの体を満たしているお水<命の水>のこと、
   ②日本の飲料水の水質・浄水・管理配水のしくみ、
   ③川崎市の水道行政の現状と今後について、
   ④日常はもちろん災害時にとっても
    よりよい水源と浄水・管理とは・・・など・・・

   元麻生高校の理科の先生だった町井さんに、
   わかりやすくお話してもらって、
   「どんなお水を飲みたいのか」、
   お水のことなんでもみんなで語り合う「学び舎」です。
   
   参加費  カンパ 500円以上 お願いします。

  お問い合わせ・申し込み:カフェたまりばーる 044-813-5248

 
[PR]

by tamaribakuji | 2011-08-19 07:39 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

根岸朋子写真展 やさいのかお   

朋子さんから分けてもらったきゅうりの苗は
定植してから1ヶ月くらいは、なかなか変化がなかったけれど、
梅雨明けくらいからぐんぐん伸びて、
チャーミングなきゅうりを3本収穫しました。
↓7月31日撮影  *支柱は、多摩川の河原の枯れて倒れていた笹
a0132059_0345816.jpg
a0132059_0375415.jpg














根岸朋子写真展 「やさいのかお」
    21日(日)~9月4日(日) 

 ほんとに素敵な野菜の写真なんです。
 観ていると思わず笑みがこぼれます。
 そして、この写真展へのともこさんのいちばんの思いは
 「食卓から、自分自身の望む生活をじっくり考え直すきっかけに」です。
 また、都市(消費者)と農村(生産者)が
 どうつながっていけるかのヒントが出てくるかな・・・と
 「自由に書いてもらう集団交換日記」も準備する予定ですって。

 たまりばーるの信条「もの・ひと・文化そして思いが交流する場」
 になればいいなって、わたしも楽しみです。



  毎日口にするやさい。その個性に魅せられて、
  2008年からポートレートを撮り始めました。
  国の政策で広められた農薬を使った大量生産の時代を省みて、
  地産地消、有機野菜、無農薬野菜などの考え方が
  着々と根付いてきました。その矢先に原子力発電事故。
  放射性物質は、それを望まないすべての人たちと自然界に
  分けへだてなく降り注ぎました。
  人間の世界では筋の通らない理屈ばかりが溢れかえる事故後も、
  やさいたちは時期がくれば芽を出し、
  シンプルに美しく育っていきます。
  食卓から、自分自身の望む生活を
  じっくり考え直すきっかけにと、企画しました。(ともこ)

[PR]

by tamaribakuji | 2011-08-18 00:22 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

いつものお惣菜とサムゲタン   

昨日は、たくさん歩いたのにもかかわらず、
今日も早起き、からだも軽くいい目覚め。
暑くても食欲が出るような献立、と思って、今週も立てました。

1.じゃが芋のカレー風味
2.ゴーヤのスープ煮
3.南瓜の甘煮
4.人参の胡麻酢和え
5.手づくり豆腐+つるむらさき
6.平飼い玉子の出し巻
7.おくらとモロヘイヤのお浸し
8.きゅうりの漬物(中華風)
9.十六ささげのお味噌汁


そして、今週から3週、

~金曜日と土曜日の暑気払い特別メニュー~

 サムゲタン(参鶏湯)は、韓国料理で、
 雛鶏のお腹にもち米と朝鮮人参や松の実・なつめなどの薬効のある
 木の実や野菜を詰めて、じっくり煮込んだ「盛夏のご馳走」
 韓国では1人前が雛鶏1羽だけど、
 たまりばーるでは、食べ易い量に小分けして薬膳スープとして、
 お手軽な価格で味わっていただきたいと思ってご用意しました。

サムゲタンのセット  お昼ご飯 ¥980  晩ご飯 ¥1300
サムゲタン=韓国風薬膳チキンスープ
大豆もやしのナムル
ご飯
キムチ
*晩ご飯は、スープが多めで、お惣菜2品が付きます。

どうぞお楽しみください。(数量限定です
[PR]

by tamaribakuji | 2011-08-16 23:35 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

夏休みの日記帳   

8/13(土) 晴れ 暑い
 ゆっくり寝ようと思っていたのに、
 休みのせいか、早く目が覚めた。
 今日は、出かけないと決めていて、片づけをしようと思ったが、
 起きてすぐに読みかけの本を手にとったら、気になって・・・
 
 洗濯をすませ、
 りかちゃんと関西弁でスペシャルトーク。
 深~い話をして、すっきりしたところで

 ごろごろしながら、懸命に本を読んだ。読み切った。ふ~。
 消化しきれなくて、頭がふらふら、ごろごろふらふら・・・。
 でも、充実感たっぷり。

8/14(日) 晴れ 暑い
 友だちと国連大学広場のファーファーズ・マーケットに行って、
 おしゃれに青山散歩をする予定だったけど、
 あんまり暑くてバテそうなので、変更。

 「多摩動物公園」に。調べてみたら家から1時間もかからない。
 10時に待ち合わせ。既に暑い。
 
 まず、ライオンとチーターを観る。
 産後のチーターのお腹はぺったんこ。
 ライオンは風格といい体格といい見応えがある。
 はい、問題です。
 「ライオンとトラ、どちらが強い?どこで闘う?」

 お昼の2時、オオカミが遠吠えをしていた。
 動物園の常連さんの解説によると、
 お部屋の中にいる仲間を呼んでいるらしい。
 
 昆虫館っていうのが充実していて、来ると必ず観るスポット。
                 (コアラは観ない)
 そこの標本室の出口に
 〈昆虫の特徴〉って1.2.3・・・
 9.昆虫は、本能に従った生き方をする。 って。

 「多摩動物公園」という看板を見て
 多摩にある動物の(ための)公園という意味にもとれる。
 日本語は難しい。

8/15(月) 晴れ 暑い
 日ごろ全く運動をしていないので、体力に自信がなくて
 欲張らずに高尾山ハイキング。
 7時前の電車に乗って1時間で高尾山口駅に到着。
 この時点で、朝、コンビニで買ったおにぎり2個はお腹の中。

 昨日、地図を買うまで知らなかったのだけれど、
 ハイキングルートがたくさんあるみたい。
 今日は、「琵琶滝コース」で頂上へ。
 2.5キロくらい小さな川の脇の道を歩き、
 1.5キロくらいをちょっとがんばって登ると山頂。
 
 朝早かったので、登りは思ったより人が少なくて
 川の近くを歩く、それほど暑くなくバテないいいコース。
 ガスった景色を眺め、木陰でクッキーを1個食べて、下山。
 
 よく観ると、範囲は広くないけれど、いい森が残っている。
 針葉樹と広葉樹の混合二次林で、立派な樹も見られる。
 紅・黄・深緑+光、想像したら、紅葉が美しい。

 川で手と足を洗ってすっきりして、着替えも済ませたら
 丁度いい時間で、お蕎麦をいただきました。
 観光客相手の大きなお店なのに、
 いい器を使っていらっしゃったのがさらにご馳走でした。

 新宿に出て、ジュンク堂書店で3冊購入。
 「スロウ」という北海道の雑誌を買ったら、
 かわいい手ぬぐいハンカチをいただきました。(ラッキー)

 百人町職安通りの「韓国広場」で「サムゲタン」で材料を購入。
 「サムゲタン(参鶏湯)」は、『韓国版鰻丼』=夏バテ対応料理。
 「サムゲタン」=韓国風暑気払いチキンスープは、
 8月19(金)&20(土)・26(金)&27(土)
 9月2(金)&3(土)
 に美味しく作ってお待ちしています。
 
 土曜日に読んだ本を反芻して、やっと消化しました。
 どのくらい血となり肉となったかは、今後の楽しみ。

 最終日、たくさん歩きました。気持ちいいお休みでした。
 明日は、仕込み&準備、やる気満々!  
 
 
 
 




 
[PR]

by tamaribakuji | 2011-08-15 21:27 | 日記です | Comments(0)