<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

なんてステキな夜♪   

昨日のネモッティ企画の
「第3回たまりばーる交流音楽祭」がありました。

今までも素敵なミュージシャンの出演してもらったライブですが、
昨日は、本当に交流音楽祭、って思うような
アットホームさがいっぱいでした。

もちろん、出演者の演奏、お人柄、ライブ作りがよかったわけですが、
それよりも、お客さんのライブへの期待と温かい気持ちが溢れていて
ステキなステキなライブでした。

飛び入りコーナーに、3組の出演もあって、大盛り上がり!

たまりばーるだな~っていうのが、
親子3人での飛び入り出演や
ベビーカー席があったり、
おもちゃのラッパを吹きながら踊る子どもがいること。
(坊やたちは、この夜は、興奮して目が冴えちゃったんじゃないかしら。)

子どもたちがお客さんにいることも、やっぱり
みんなの気持ちを温かくしてって思うの。

そして、お店のお手伝いスタッフがいなくて、
わたし一人でくるくるやっていたら、
出演者のコロンさんやお客さんが、お手伝いしてくださって
本当にありがとうございます。

なんてステキな夜だったことでしょう。

来てくださったみなさんに 心より感謝です。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-10-31 08:01 | 日記です | Comments(0)

気温の変化が大き過ぎよね!   

昨日、早起きをしたら お昼寝をして
そして、お店から帰ってきてちょっと横にと思ったら
朝までぐっすり寝てしまいました。
「アラッ!」って思ったけど、すっきりとした目覚めでご機嫌です。

いつも美味しい野菜を届けてもらっているとりのさと農園ですが、
いつまでも気温が下がらなくて、虫が大発生しているそうで
葉ものの収穫がありません。
それで、小松菜と蕪は、ご近所の農家さんで購入しました。
ご了承願います。

1.里芋と干しえびの煮物
2.南瓜と茄子の揚げびたし
3.小松菜とえのき茸の柚子和え
4.平飼い玉子の出し巻
5.手づくり豆腐
6.金時豆の甘煮
7.人参のヨーグルトサラダ
8.ねぎ味噌
9.蕪のおすまし


先週からお店では「銅版画展」をしています。
なかなか見る機会のないものですし、
作家の前田さんの世界観は素晴らしいものです。
細かい作品もあるので、点眼鏡も置いています。
11月17日までの開催と、長いです。
何度でも観て味わえる作品展です。

それと、30日(日)に
ネモティーとその音楽仲間たちの楽しいライブがあります。
ギター・サンシン・トンコリ・アコーデオン、
子どもからおとなまで楽しめるライブです。
どうぞいらしてください。

以下は、ライブの案内です。

30日(日) 第3回ネモッティの交流音楽祭
 本当に音楽を楽しんでやっている出演者が
 すてきな個性をみせてくれるライブです。
 料理と飲み物を味わいながら、アットホームな雰囲気の中で
 子どもから大人まで演奏が楽しめます。
 飛び入りコーナーもあるので、楽器の弾ける方はぜひステージへ!

 *出入り自由です。聞きたい演奏だけに来てくださっても結構です。

【時間】 17時~19時  その後は、ご自由に交流を。
【料金】 1オーダー+投げ銭
【出演】 1、根本延浩(17:00�17:30)
      トンコリ(アイヌの竪琴)や三線(沖縄の三味線)や
      ネイティブ・アメリカンフルート(アメリカ先住民の笛)を
      演奏しながら歌っています。
      オリジナル曲や民謡や洋楽カバーなど、
      自由度の高いスタイルで活動しています。

     2、玉城まさゆき(17:35�18:05)
      1964年まれ沖縄コザ出身のシンガーソングライター/
      作曲編曲家/サウンドエンジニア。
      しなやかに突き刺すメッセージと叙情性を併せ持ち、
      その無垢な歌声と言葉そして心地よいメロディーに、
      ジャンルの分け隔てなく多くのファンを有しています。

     3、飛び入りコーナー(18:05�18:30)
      誰でもステージに参加できます。
      音楽以外にも演劇や詩の朗読など何でもOKです。

     4、cologne
      ギターとアコーディオンを演奏しながら歌う中ひとみと安達陽。
      いろんな音楽仲間と楽しく音楽をしたいと思ってます。
      ゆったり聴いてみてください。

 出演者と気さくに交流できます。
 頼めばいろんなところに演奏に来てくださいます。
 
 どうぞみなさん、そんなライブに遊びに来てください。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-10-26 07:08 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

美味しくて、楽しくて   

久しぶりにお料理の先生(石塚さん)とお会いしました。

有楽町にあるトルコ料理のレストラン「トプカプ」で
石塚さんを含め素敵な先輩女性とわたしの4人での会食でした。

石塚さんがトルコに行って、
ホームステイ(レストランのオーナーのユナールさんの実家)しての
ラマダンや赤ピーマン作りやトルコのひとびとの暮らしの話を中心に
(その様子の一部はこちらのブログをご覧ください
http://kuchikomi.gnavi.co.jp/shop/diary/p734000/category/147625-1.html)
3人の知性と教養と実践豊かな話を聞かせてもらって
おなかも頭の中も気持ちも満たされました。

先週は、ぎっくり腰なんかしてしまって、食欲がイマイチで
栄養不足だったのを一気に解消した感じ。
トルコ料理は、野菜がふんだんで、お肉もいに負担が少ないように
調理していて、しかもワインも美味しくて。

作ってみたいお料理もいくつかありました。

そして、贅沢すぎますが、石塚さんと二人で
帝国ホテルのゆったりとして静かな喫茶室で
家族との時間と関係のもち方などの話をして
思い残すことなく、自宅に帰りました。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-10-24 23:22 | 日記です | Comments(0)

今週は「滋養」がテーマです   

日の出が遅く、暗くなるのが早くなって、
急に寒くなってきました。
もうすぐしたら、お豆さんがみんな新豆になる季節です。

1.白いんげん豆の洋風炊き合わせ
2.芋がらと油揚げの当座煮
3.平飼い玉子の出し巻
4.南瓜とアーモンドのロースト
5.大根と芽ヒジキのサラダ
6.じゃが芋のバジル風味
7.手づくり豆腐
8.人参と蕪のたまり漬け
9.冬瓜のおすまし


この献立に+ご飯のお供が付く予定。
お客さんが安曇野で育てた抜き菜ととりのさと農園の抜き菜に
しょうがを加えて作ります。

「白いんげん豆の洋風炊き合わせ」は、辰巳芳子さんの本に載っていた
レシピをもとにしています。
辰巳さんは、このお料理の説明文に
「このような滋養に富むお料理を男性も女性も作れるように」
という一文を書いていらっしゃいます。同感です。
そして、「こんなお料理を作れる余裕のある暮らし」が
持てる社会に育てたいですね。

このお料理も応用と展開が効いた滋味のある一品ですよ。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-10-18 23:04 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

お料理教室、終了 そして   

今日は、たまりばーるお料理教室「きほんのき・ほ・ん」の
第3回目、シリーズ最終回です。
3回目でやっといい形でできたのかなって
自分なりに少しはナットクできる内容と進め方ができました。
いつものことですが、わたしが何も言わなくても
参加者の皆さんは、最後まできれいに片づけをしてくださって
本当にありがたいことです。

今日作ったお料理は、お料理アルバムにして
お店のカウンターに置いていますので、
興味のある方はどうぞご覧ください。

参加してくださった方は、
「今まで知らなかったことがわかってよかった」って
おっしゃってくださいます。
「女の人は、お料理ができて当たり前」って期待がありますが、
でも、そのお料理について基本的なことを学ぶ機会は
案外少ない、って思いませんか。

このお料理教室が、日常の食生活を少しでも
楽しく豊かになることにお役に立てたら嬉しいと
思ってしました。

今回で、おしまいののつもりですが、
みなさんから何かご提案があれば
それに応じたお料理教室をしたいと思います。

3回のお料理教室をして、わたし自身のいい勉強になりました。
お料理は、難しいことではありません。
知識を持って、ちょっと手間をかけると、
にっこり笑顔になるものが作れますよ。

おうちで美味しく楽しい食事ができるようにって願っています。

わたしでよければ何でもお聞きください。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-10-17 17:27 | 日記です | Comments(0)

遅くなりました   

パソコンの調子がよくなくて、遅くなってしまいました。

1.南瓜のグラタン
2.五目煮
3.手づくり豆腐
4.平飼い玉子の出し巻
5.とら豆煮
6.茹で干し大根と若布の酢の物
7.里芋のから揚げ
8.刻み漬け
9.青菜の和風ポタージュ


青菜の和風ポタージュは、青汁みたいな色をしていて
「おっ!」と思うかも知れませんが、
油を使わず昆布出しで作っています。

今週の月曜日、いいお天気だったので、
多摩川を自転車で散歩しました。
祝日で、家族で仲間でカップルで賑わってた。
河原の葦原が、穂が出ていてきれいだったし、
風が爽やかだったし、
川の流れは穏やかだったし。
のんびり50分位走ったら、
南武線も京王線の鉄橋も越えて、
対岸に見える聖蹟桜ヶ丘のまちも越えて、
静かな河原でひと休み
穏やかな休日でした。
a0132059_7413328.jpg

[PR]

by tamaribakuji | 2011-10-14 07:42 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

服も野菜も衣替え   

まだまだ畑は野菜不足ですが、すっかり秋の野菜です。
里芋も今年初収穫。

1.野菜ときのこのあんかけ
2.南瓜の揚げびたし
3.人参のきんぴら
4.手づくり豆腐
5.さつま芋とりんごの重ね煮
6.平飼い玉子の出し巻
7.冬瓜の中華風和え物
8.けんちん汁


暑い夏がどんなふうに秋になっていくのかと思ったら、
急に気温が下がるのですね。
体調を崩されている方も多いようです。
やんわり体が温まるような献立をお届けしたいです。

今日は、もう一つ日記を書いています。「渋谷のまち」です。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-10-04 08:40 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

渋谷のまち   

昨日、渋谷のシアターNで「アンダーグラウンド」を観ました。
わたしが、今までに観た映画の最高傑作と言ってもいいくらいに
大好きな映画です。土曜日に、お客さんにデジタル・リマスター版を
上映しているのを教えてもらったんで、嬉しくて早速行きました。

旧ユーゴスラビアが舞台。
救いようのない現実を描く(を生きる)って
こんなことなのかとも思います。
エンターテイメントで、ハチャメチャで、
映像はきれいで、音楽がよくって
素材が重くって、いろんな要素がてんこ盛りなんです。

1995年制作でカンヌ国際映画祭で
パルム・ドール大賞なんかも受賞しています。

よかったら、ぜひ観てください。
映画上映についての詳しいことは、
シアターN → http://www.theater-n.com/ を。

それで、渋谷に行くために溝の口まで自転車で行って、
4階建ての駐輪場を初めて利用しました。
屋上の駐輪料金って30円なんです。
確かに差額分は、体で払った感じがするくらいの労力でした。

久しぶりの渋谷でした。

渋谷の道玄坂をちょっと入ったところの雑居ビルにあった
風変りな雰囲気の夜のお店で働いてたことがあります。
店長みたいなことをしていました。
経営者が高齢になって、今はありません。

そのお店があったところやその周辺を歩きました。
40年以上続いているお店もあれば、
ラブホ、ストリップ劇場、何かの「おくすりやさん」、
ライブハウス、ゲーセン・・・よく分からないお店が
路地にはかわるがわる現れます。猥雑です。
そして、人も車も湯気を上げているみたい。
渋谷ってこんなスゴイところだったっけって。

いろいろな出来事が思い出されて、胸いっぱい・・・。
時々行ってたお店でギネスを飲み、
夕飯によく食べていたおうどん屋さんでお腹を満たし、

あの時、できなかったこと、気がつかなかったこと、
自分の愚かさにまみれたわたし
そういうわたしを見ていました。
心の中の様々な種類のざわざわが納まりません。

そうして、心の糧になる時間を過せた渋谷のまちでした。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-10-04 08:26 | 日記です | Comments(2)

10月の予定   

爽やかな風と日差しを感じる時期ですね。

遅くなりましたが、10月の予定です。

17日(月) 料理教室「きほんのき・ほ・ん」(第3回)

  *詳細については、9月21日のブログをご覧ください。

20日(木)~11月18日(金)
     銅版画(デュラン彫り)展

 40年、銅版画の制作をされてきた前田さんの作品を展示します。
 たまりばーるのお客さんに紹介していただき、作品を見せていただいて
 いっぺんに気に入って、展示をしていただくことになりました。
 前田さんの版画&作品作りへの思い、一つ一つの作品が描く世界、
 その美しい線を多くの方に味わっていただきたいと思います。
 いつもの作品展より長い期間です。
 作品作りをされている方、そういうことにご興味のある方
 どうぞ観にいらしてください。

30日(日) 第3回ネモッティの交流音楽祭
 本当に音楽を楽しんでやっている出演者が
 すてきな個性をみせてくれるライブです。
 料理と飲み物を味わいながら、アットホームな雰囲気の中で
 子どもから大人まで演奏が楽しめます。
 飛び入りコーナーもあるので、楽器の弾ける方はぜひステージへ!

 *出入り自由です。聞きたい演奏だけに来てくださっても結構です。

【時間】 17時~19時  その後は、ご自由に交流を。
【料金】 1オーダー+投げ銭
【出演】 1、根本延浩(17:00�17:30)
      トンコリ(アイヌの竪琴)や三線(沖縄の三味線)や
      ネイティブ・アメリカンフルート(アメリカ先住民の笛)を
      演奏しながら歌っています。
      オリジナル曲や民謡や洋楽カバーなど、
      自由度の高いスタイルで活動しています。

     2、玉城まさゆき(17:35�18:05)
      1964年まれ沖縄コザ出身のシンガーソングライター/
      作曲編曲家/サウンドエンジニア。
      しなやかに突き刺すメッセージと叙情性を併せ持ち、
      その無垢な歌声と言葉そして心地よいメロディーに、
      ジャンルの分け隔てなく多くのファンを有しています。

     3、飛び入りコーナー(18:05�18:30)
      誰でもステージに参加できます。
      音楽以外にも演劇や詩の朗読など何でもOKです。

     4、cologne
      ギターとアコーディオンを演奏しながら歌う中ひとみと安達陽。
      いろんな音楽仲間と楽しく音楽をしたいと思ってます。
      ゆったり聴いてみてください。

 出演者と気さくに交流できます。
 頼めばいろんなところに演奏に来てくださいます。
 
 どうぞみなさん、そんなライブに遊びに来てください。

 そのほかお知らせしたいことがまだまだあります。
 また、書きますね。
[PR]

by tamaribakuji | 2011-10-03 10:42 | 今月&来月の予定 | Comments(0)