タグ:有機野菜のお惣菜 ( 81 ) タグの人気記事

遅くなりました。エキサイトブログのメンテナンス作業が長くて、
書くタイミングを逃してしまいました。

雨がきっちり降らないうちに梅雨明けって言われそうです。
二ヶ嶺用水も申し訳なさそうに流れています。

今週は、涼味を意識した献立です。
体に必要なものは、たっぷり入っています。
a0132059_10534251.jpg
「トマトとモロヘイヤの冷や汗風 冷や奴」
ってゆうのを作ってみました。
ご飯にのっけてもらえれば、
自然ともりもりご飯が進みます。
a0132059_10532086.jpg
鰹節は、海の日に「小田原 おすそわけ遠足」のお土産!
かまぼこ通りにある老舗の鰹節専門店で買いました。
このおすそわけ遠足、とってもよかったので、
ちゃんと記事に書きますね。


[PR]
by tamaribakuji | 2017-07-19 11:09 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

食欲のないあなたへ

まだ梅雨は明けていないようですが、連日の暑さにバテますね。
昨日は、ごろりと寝ござの上で昼寝。至福のひととき。
お店で使っているクッキングペーパーやナプキンなどの消耗品の補充のために、
千歳船橋にある業務用のいろいろな消耗品を売っているお店に行きました。
ありがたいことに、千歳船橋には、堀口珈琲もあるし、
以前住んでいたまちでもあるので、
ネットで仕入れはせずに、足を運んでいます。

1.おからのコロッケ カレー風味
2.ひよこ豆とトマトのマリネ
3.胡瓜の冷製
4.揚げ茄子の味噌和え
5.出し巻き玉子
6.ゴーヤと赤玉ねぎの冷奴
7.いんげんとキャベツの胡麻和え
8.いろいろ糠漬け
9.モロヘイヤと小町麩のおすまし

美しい夏野菜のみなさんです。
a0132059_11393205.jpg
ゴーヤの量が少ないので、途中で別の野菜になるかも。
糠床を作ってみました。
いろいろ漬けて、楽しみたいです。


学校はそろそろ夏休みですね。
たまりばーるもこれから夏休み&イベントがあるので、明日予定をお知らせします。


[PR]
by tamaribakuji | 2017-07-11 12:01 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

改めて、今週の献立です

火曜日は、なんとか最終の南武線立川行きに乗れました。
慌てて大阪に行ったので、お店の準備が不十分で、昨日は13時開店。
すみませんでした。今日からは、いつも通りです。
改めて、献立のお知らせです。

1.じゃがいもと金時豆のトマト煮込み
2.カボチャの揚げびたし
3.新物茎付きワカメの酢の物
4.だし巻き玉子
5.イタリアンな冷奴
6.人参の煉り胡麻和え
7.ピーマンとこんにゃくの麦味噌煮
8.白瓜漬け
9.えのき茸のおすまし

、、、と、とうもろこしが少しあるので、ご飯にトッピングして
とうもろこしご飯です。。。お・ま・け。。。

イタリアンな冷奴、作っておいたジェノベーゼソースにパルメザンチーズを加えて、
冷奴の上にのっけています。淡白なお豆腐によく合います。

ジェノベーゼソースは、バジルの出回るこの時期の味わいです。
刻んだバジル・塩・オリーブオイル・松の実(なければ、ピーナッツでも)
みんな一緒にミルサーにかけて、出来上がり。
瓶詰めして冷蔵庫に保存できます。 *オイルをちょっと多めに!
たくさん作って、
パスタやほかの麺類、ポテト、豆腐、それから、サラダに。。。
香りのいいバジルは、からだの調子を整えてくれます。

年に一度のお楽しみ、と思って、バジルを見かけたら、作ってみてください。










[PR]
by tamaribakuji | 2017-07-06 08:25 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

暦では、 二十四節気 夏至 (6/21 ~ 7/6)
     七十二候  菖蒲花咲く (6/26 ~ 7/1) 説明抜きでわかる時候です。

夏がやってきました。
夏野菜がやってきました。

南瓜、トマト、ピーマン、茄子、胡瓜、モロヘイヤ、オクラ、シソ、、、

夏野菜、満載の献立です。

1.茄子とピーマンのしぎ焼き(味噌炒め煮)
2.トマトとお豆のおひたし
3.おからのドライカレー
4.ねばねばおひたし(モロヘイヤ&おくら)
5.出し巻き玉子
6.シークワサーなます(大根と人参)
7.薬味醤油&ミニトマト冷奴
8.胡瓜のビールわさび漬け
9.わかめのおすまし


今週末には、7月に。
沖縄は梅雨明けをして、梅雨前線は、こちらにやってきます。
なんとなくからだがだる~くなりがちなので、
こんな感じの献立を立ててみました。

a0132059_11271250.jpg

南瓜は届いたけど、日持ちがするので、来週に。
美味しい南瓜の見分け方、鮮やかな緑よりちょっと落ち着いた沈んだ感じに
なったら、熟しているそうです。
丸いままで買うことは少ないかもしれませんが、
皮の感じを見て買ってみてください。

南瓜で思い出したんだけど、
4月に長野県伊那市の友だちが営んでいる産直市場で買った
「沖縄県南大東島産 南瓜 品種 つよし」
これが、メチャメチャ美味しかった。
こういうことが、あると、嬉しくなります。

今日は、こども食堂homeの開催日です。
これから、ご飯を食べて、準備に向かいます。








[PR]
by tamaribakuji | 2017-06-27 11:46 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

明日から梅雨本番?!

梅雨、どんな食べ物、料理がいいのかな~て考えていた。
考えるより前に、
気温が上がってきたけど、体を冷やさなん方がええなぁ~とか
じめじめすると、どんより気分になるので、いつもより代謝が上がるものがええなぁ~とか
って思って調べてみたら、薬膳的にもそうみたい。
体を温めて、発汗を促進し、、、=生姜、葱、シソ
体内に滞りがちな水分を排泄できるようにして、、、=ハト麦、大麦、小豆や緑豆などの豆類
消化を助けるものがいいらしい。。。=香辛料、ハーブ類
というわけでこんな感じにしました。
献立名は、洋風な匂いがしますが、結構しっかり和風です。

1.小玉ねぎと大豆ミートのあご出しスープ煮
2.じゃが芋のジェノベーゼ
3.緑豆サラダ
4.きゅうりの梅肉和え
5.出し巻き玉子
6.人参のパテののった冷奴
7.ねぎ味噌
8.ゴマたっぷり生姜風味の
はりはり漬け
9.有明海苔と豆腐のおすまし

小玉ねぎは、スープも召し上がってくださいね。
玉ねぎは、一度オーブンで焼いています。

a0132059_19240859.jpg

この写真は、昨日の散歩中で撮ったイチョウです。
イチョウは、成長の早い樹ですね。
昨日は、よく目に入って来ました。

写真には納められませんでしたが、
夕暮れの富士山。やっぱり美しいなぁ~




[PR]
by tamaribakuji | 2017-06-20 19:33 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

梅雨らしくない雨

梅雨入りしてからあんまり雨が降っていない。
で、降ったと思ったら、梅雨らしくない冷たい雨
じめじめしていない雨

1.新じゃがの黒酢あん
2.えのき茸と胡瓜のおひたし
3.つぶし大豆の天ぷら
4.人参のグラッセ
5.出し巻き玉子
6.煉り胡麻ザー菜の冷奴
7.切り昆布とこんにゃくの当座煮
8.キャベツの薬味漬け
9.千切り野菜のおすまし

a0132059_00024160.jpg
今日は、こども食堂homeの無料塾「べんきょう部屋」でした。
その準備中にパシャリ📷 ええ具合の雨です。
お店の向かいの南武線のフェンス

書きたいことはあるけど、眠り魔神に屈服😢


[PR]
by tamaribakuji | 2017-06-13 20:01 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

暦の上、二十四節気では、「立夏」
    七十二候では、「蚯蚓出(みみずいずる)」(5月10日頃)
立夏って夏っぽいけれど、「みみずいずる」というと、春っぽい。

1.春キャベツのチャンプルー
2.おからと新じゃがのポテサラ
3.水菜のおひたし からし醤油風味
4.新玉ねぎとルッコラの白和え
5.出し巻き玉子
6.春人参のマナオ酢
7.おかず味噌
8.あやめ雪カブの昆布漬け
9.海苔たっぷりのおすまし

☆マナオっていうのは、タイのライム、日本でいうカボスみたいな感じのかんきつ類です。
 爽やかな酢の物にしました。人参は、酢の物にすると、色もきれいなままで、日持ちもします。

☆チャンプルーっていうと、ゴーヤがあまりにも有名ですが、
 野菜と豆腐と玉子などの具材をいろいろ取り合わせた炒め物です。
 季節にあった野菜で身近な食材で、Let’s チャンプルー

☆おから~ご存知のように豆腐を作ったあとの食物繊維たっぷりの大豆食品。
     おからは、七変化、様々な食材・調理法・味付けとの親和性が高い重宝さん。

☆海苔たっぷりのおすまし、簡単で、とってもいい香りなんで、是非おうちでも試してください。

連休中に行った生田緑地のしょうぶ池&新緑。 花盛りまで今しばらくお待ち下さい。
a0132059_23303620.jpg
 







[PR]
by tamaribakuji | 2017-05-09 10:28 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

得意のうっかりでGWのことを忘れていました。
忘れていることは、別にGWだけではないのですが、(^_^;

それは、さておき、今週の献立は、
「新緑感じる、春はええなぁ~」がテーマです。

1.新じゃがいもの自家製なめ茸和え
2.白いんげんのマリネサラダ
3.青菜と九条葱の柚子こしょう和え
4.春人参の味噌ダレ
5.出し巻き玉子
6.変わり奴 新玉ねぎと黒ごま
7.ふきと筍の佃煮風
8.大根の桜葉漬け
9.わかめのおすまし

新じゃがいもの自家製なめ茸和えは、
茹でたじゃがいもをバターで軽く炒めて
なめ茸で和えると旨味アップ!

そうやって、いろんな味で、
新じゃがいもを楽しめます(^_^)v

今年は、タケノコが不作だそうで、
若竹煮は、ちょっと難しいです。
だけど、ちょっとは、ということで、佃煮風
a0132059_10011882.jpg

先週の新玉ねぎのカレーピクルスは、大好評!
「どうやって作るんですか?」って尋ねて下さる方が
多くいらっしゃいました。
嬉しいです。
おうちで、美味しいご飯づくり
ホント嬉しいです。


ゴールデンウイークの予定は、もう決まってるよね~。
わたしは、迷い中~
たぶん5月1日(月)~5日(金)がお休み
6日(土)と7日(日)は、まったり営業になるかな~です。

もう来週のことなので、明日、ちゃんとお知らせします。
ホントに、忘れずに(^_^)ノ

今週は、ほとんどお天気の崩れがなさそう。
GWも穏やかな春の行楽を楽しめるみたいです☆







[PR]
by tamaribakuji | 2017-04-25 11:01 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

春眠暁を覚えず

割とゆっくり過ごした定休日だったのですが、
blogの文章を書くための脳みそが働かなくて、サボってしまいました。
で、今は脳みそが働いてるのかと言えば、疑わしい。
気持ちは、ちゃんとした文章を書きたいと思っているんですが、、、

1.じゃがいものフリッタータ
2.蒸し人参とキャベツのサラダ
3.小松菜と油揚げの煮びたし
4.とろろ豆腐
5.春菊のごま和え
6.九条葱のぬた
7.秘伝豆
8.菜の花のサッと漬け

9.なめこのおすまし

 築地の豆屋さん、三栄商会の秘伝豆の説明をコピペ
 「秘伝豆は東北地方を中心に栽培が盛んな青大豆の一種。
枝豆として最高の品種で有りながら収穫期が秋のほんの1週間程度と短いため、
生産量が少なく大変貴重な豆です。
大柄な豆は食べごたえが有り、香り、豆の甘味が強く、
それでいて青臭さが無いとても食べやすい美味しい青大豆です。
昔より山形県ではひたし豆として愛され続けた逸品。
今年も丹精込めて作られた秘伝豆をどうぞお試しください。 」

今週の秘伝豆は、昆布出しと塩で味付けしています。

枯れてしまっていたと思っていた盆栽に春が来ました。


a0132059_09252287.jpg







[PR]
by tamaribakuji | 2017-03-23 09:01 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)

みなさん、いきなりですが、
運動不足になっていませんか。
わたし、寒さに弱く、かつぐーたらで
散歩もストレッチもなんのスポーツもせず
体がナマっています。不健康~!!
で、昨年末、
左肩甲骨あたりが痛くて痛くて、どうしようもなくなって、、、
それから、昨年末に足の親指を骨折して、
ずっと変な歩き方をして、また体が歪んで、
10日位前にもその結果、メッチャひさびさにぎっくり腰して、
いずれの時も「わたしの神の手」に助けていただいたけど、
これは、わたしの運動不足の祟りじゃあ~~

春です。心を入れ替えて、、、、入れ替えられるか、、、
まずは、歩くという人間の基本を実行したい、しようと。
歩く習慣を付けるコツとか、どなたか教えてもらえたらありがたいです。

1.キムチベジ肉じゃが
2.空也蒸し(豆腐の茶碗蒸し)
3.キャベツとワカメの洋風酢味噌和え
4.鞍掛豆のひたし豆
5.出し巻き玉子
6.切り干し大根の黒胡麻和え
7.青菜のカシューナッツ和え
8.人参のたまり漬け
9.水菜とエリンギのおすまし

昨日、築地と銀座という都会に行った。
春の装いの人びとが見られるのかなぁって思ってたけど、
まだまだ冬色。

今週の献立は、どのあたりを落とし所にしたらいいのか
エラく悩んだ。
「空也蒸しが作りたい」というわたしの気持ちから
積み重ねて、献立を完成。頑張った~~

先週、文房具の伊藤屋さんのレジ横に置いてあった手ぬぐい。
手が伸びて、「これ、ください!」
頭を使わないうちに買ってしまった。ありがち☆。。。

お店のディスプレイとして試してみよう。
イマイチだったら、頭に巻きます。
a0132059_19114064.jpg
今週も美味しいご飯、野菜たくさん、お召し上がりください!








[PR]
by tamaribakuji | 2017-03-14 09:10 | 今週の有機野菜のお惣菜 | Comments(0)