人気ブログランキング |

2019年 04月 30日 ( 1 )

行ってしまった

夕べ娘が泊まったので、一緒に電車に乗って、
娘は津田山に、わたしは久地に仕事しに。
ラジオを聞きながら、気になっていたことをやっていたら、急に
「そうだ!美術館に行こう~」と思って出光美術館に。
  久しぶりの美術館。

素朴で力強い六古窯の甕や壺は、素晴らしかった。

けれど、千利休が侘び茶を確立するまでは、
青磁をはじめとする中国から輸入された陶磁器の方が価値があった。

確かに中国からの輸入物は、形が整っていて、繊細な模様があったり、
透明感のある釉薬がかけられていて、「焼き物の宝石」のようにも見える。
中国からの輸入物を見た当時の人は、美しさに驚き、憧れ、
技術と富に圧倒されたんじゃないかな~とか
大きな甕や壺が炎でいっぱいの窯の中で生き物のように動いたり、歪んだり、
形や色を変えていく様を想像いてわくわくしたり

心躍る時間を過ごしました。


a0132059_18251288.jpg

a0132059_18252562.jpg


by tamaribakuji | 2019-04-30 18:25 | 日記です | Comments(0)