書くことがいっぱい過ぎて書けません。
まずは、おススメのコーヒー

エチオピアのイルガチェフェのウォテ
在来種のコーヒービーンズをナチュラル精製した
個性的な香りと味わいを持つ
わたしが大好きなコーヒーです。

焙煎の深さ別に 3種類ご用意致しました。

☆ハイロースト(浅煎り)
☆シティロースト(中煎り)
☆フレンチロースト(深煎り)

ナチュラル精製は、雑味が残ると言われていますが、
エチオピアのイルガチェフェのナチュラルは、
いい具合に仕上がって、果実味が感じられます。

個性的な風味溢れるコーヒーを味わってください。

写真をよくご覧ください。
煎りが深くなるほどコーヒー豆は、膨らんでいますよ!
a0132059_22064944.jpg


[PR]
by tamaribakuji | 2018-04-16 22:07 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

旬のコーヒー

☆エチオピア シティロースト
☆ルワンダ ハイロースト

華やかな香りと、フルーティーな味わいです。

a0132059_10560161.jpg

[PR]
by tamaribakuji | 2017-09-07 10:53 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

メチャメチャ久しぶりのブラジルです。
ブラジルのコーヒーは、ナチュラル精製が一般的です。
雑味が出やすいんですが、
このブラジルは、クリーンで
しかもブラジルの濃厚な味わいが楽しめる、なんと素晴らしい!!
と思って選びました。
じっくり抽出します。どうぞこの一杯を。

ブラジル シティオ・ポンテ・フンダ農園 フレンチロースト
a0132059_12043665.jpg
今日は、献立もアップしています

[PR]
by tamaribakuji | 2017-08-01 12:05 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

中央アメリカの国、コスタリカは、太平洋とカリブ海に面しています。
そのコスタリカの“渓谷”という意味を持つラ・ケブラダ地区にある
若い三人兄弟がつくる「ラ・ロカ」農園。
急峻な斜面に農地でカトゥアイ品種を栽培し、収穫したチェリーをラ・ロカミルで精製。
栽培しているコーヒーへの愛情が伝わるような清潔なマイクロミルです。

口のなか全体に優しく広がる甘さと丸みのある豊かなコク
深煎りのしっかりとした苦みもありながら、
ほのかに柑橘系の酸味も感じられるコーヒーです。   (堀口珈琲のコーヒー紹介より)

美味しそうなコーヒーチェリー
a0132059_11080139.jpg

[PR]
by tamaribakuji | 2017-07-10 23:19 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

エチオピア 飲み比べ

コーヒーのルーツ「アラビカ種」
「美味しいコーヒーだな~」と思って飲んでいるコーヒー豆の品種の代表格の「アラビカ種」
その原産国は、エチオピア。今でも野生のアラビカ種のコーヒーの木が自生しているそうです。

それぞれの個性が光るように焙煎された3種類

☆ハイロースト(ちょっと浅めの焙煎) ハル ウォッシュト
 果実感のある酸と余韻に広がる甘味を感じる、清涼感のある初夏のコーヒー

☆シティロースト(定番のブレンドと同様の深さの焙煎)デボ ウォッシュト
 エチオピアらしい華やかなフレーバーと心地よい酸を持つ飽きのこないコーヒー

☆フレンチロースト(アイスコーヒーなどに合うしっかりした焙煎) ゴティティ ウォッシュト
 苦味と甘味に加え、しっかりとした果実味を持つコーヒー  アイスコーヒーもできます。

お好みの焙煎から味わってみてください。
a0132059_23564415.jpg
こんな感じの雑木林みたいな所で栽培しているそうです。

[PR]
by tamaribakuji | 2017-06-19 23:28 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)

旬のコーヒーは、
グァテマラ サンタカタリーナ農園
ピーベリー 軽めのシティローストで
柔らかなコクと豊かな果実味をお楽しみください
a0132059_10043095.jpg
今週末の日曜日は、オープンマイクです。
16時30分スタートです。
楽しいイベントです。どうぞお気軽にいらして下さい。

[PR]
by tamaribakuji | 2017-03-01 07:04 | お知らせ・催し物情報 | Comments(0)